利用ガイド

LINE WORKSの使いかたや管理者用の設定方法、
新しい働きかたを実現するポイントを、わかりやすく解説します。

LINE WORKSのモバイル用アプリで社内の連絡先を確認する方法

モバイル(スマホ)用LINE WORKSアプリを
使って、いつでもどこでも社内の連絡先
(アドレス帳)を確認します

 

普段からよく連絡を取る同じチームのメンバーなどは、アドレス帳を検索しなくとも、トークのチームルーム経由で直ぐに連絡ができます。ただ、特定の状況下のみでしか連絡しないような社内のメンバー(例えば、営業スタッフが契約時のみ法務室のメンバーと連絡を取る場合など)はLINE WORKSのアドレス帳を検索して連絡する必要があります。

 

モバイル用LINE WORKSアプリを使えば、いつでもどこでも、スマホでLINE
WORKSに登録されている社内アドレス帳から該当メンバーを検索し、トークや無料通話で連絡できます。

 

1. スマホ(スマートフォン)で社内アドレス帳を確認する

スマホでLINE WORKSアプリを起動してアドレス帳を選択します。起動するとデフォルトでは自分が所属する組織(チーム)の連絡先(メンバー)が表示されます。
アドレス帳の左上のメニューボタンをタップすると、アドレス帳リストに組織全体のアドレス帳、共有アドレス帳、個人アドレス帳(マイアドレス帳)が表示されます(グループ会社があり、グループ会社のアドレス帳が公開されている場合は、リスト上にグループ会社のアドレス帳も表示されます)。画面上の「グループ」アイコンをタップすると、グループリストが表示されます。

 

 

アドレス帳に登録されているメンバーを選択して表示される「連絡先詳細」から、該当メンバーの現在の状態(OFF・AWAY)や予定を確認したり、トークの開始、音声通話の発信、メールの作成、予定の作成などもできます。社外にいるときや移動中にも迅速で効率的なコミュニケーションが可能です。

 

2. メンバーの検索とVIP一覧の利用

画面上部の検索機能を使ってメンバーの連絡先を簡単に検索することができます。また、「VIP」ボタンをタップすることでVIP登録したメンバーの一覧を確認できます。
「VIP」の登録はモバイル・PC両方で可能です(連絡先詳細に表示されている
「VIP」ボタンをタップするだけで登録することができます)。重要なメンバーや頻繁にやり取りするメンバーは「VIP」登録しておくと便利です。

    • [TIPS]  所属する組織(チーム)の連絡先リストで、画面右上にある「トーク」アイコンをクリックすると、チームのメンバー全員が含まれるトークルーム(チームルーム)に遷移し、簡単にメンバーと情報を共有することができます。

モバイル用LINE WORKSアプリのアドレス帳を活用して、スマホで、どこでもいつでも社内のメンバーと情報を共有し、働き方(ワークスタイル)改革を実現してみましょう!

カテゴリー: アドレス帳 タグ: , , , , , ,