検索条件管理

(この項目はプレミアムプランのみ表示されるメニューです。)

監査などで、アーカイブされたデータから、必要な部分を抽出して提出することがあります。

このような場合に、関連する内容だけを抽出するよう、検索条件を登録することができます。

検索条件管理では、条件を登録、変更、削除することができます。

メニューをクリックすると、以前バージョンの管理者画面が開きます。

検索条件管理の説明

「検索条件管理」の各項目について説明します。

  1. 管理者画面の左側メニューの [アーカイブ] を開いて [検索条件管理] を選択します。

 

件を登録する

アーカイブデータから検索する条件を登録することができます。

同じ条件で検索する場合は、条件を再度登録せず [検索] をクリックすることで検索できます。

条件を修正する

登録した条件の内容を変更することができます。

条件を削除する

登録した条件を削除することができます。

検索した条件の結果を確認する

録した条件を検索した結果を確認することができます。

  1. 検索条件管理」で「検索」をクリックします。

検索結果の確認

アーカイブデータの検索結果を管理者画面上で確認することができます。

  • 条件登録」で、 [検索] をクリック

  • 検索条件管理」で「検索」の項目で [検索] をクリック

ークルームの検索結果

検索条件の区分でトークが選択された検索結果です。結果を確認してダウンロードすることができます。

ールの検索結果

検索条件の区分でメールが選択された検索結果です。結果を確認してダウンロードすることができます。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!