Bot

Developer Console で登録された Bot の利用可否を設定することができます。

Bot 一覧を確認する

社内で利用できる Bot の一覧を確認します。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [Bot] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 下記の情報を確認します。
    • 画像
    • Bot名
    • 説明
    • Bot No.
    • 使用権限 : Bot を利用可能なメンバーの数が表示されます。全メンバーが利用可能な場合は「すべて」が表示されます。
    • 担当者

Bot を追加する

Developer Console に登録されている Bot を選択して一覧に追加することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [Bot] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 画面上部の [Bot追加] をクリックします。
  3. 「Bot追加」で 追加する Bot にチェックを入れます。
  4. 一覧上部の [Bot追加] をクリックします。

Bot の情報を修正する

Bot の使用権限や公開範囲を設定することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [Bot] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. Bot 一覧で修正する Bot をクリックします。
  3. 「Bot詳細」で情報を修正します。
    • 使用権限 : 「複数人のトークルームに招待可」が設定されている場合は、使用権限を修正できません。
      • すべて : すべての社内メンバーが Bot を利用できます。
      • メンバー指定 : 指定メンバーのみ利用できます。
    • 公開設定
      • 有効にすると、使用権限があるメンバーのアドレス帳に表示されます。
      • 無効にすると、使用権限があるメンバーのアドレス帳にも表示されません。Bot からトークを受信することで会話 を開始できます。
  4. [保存] をクリックします。

Bot を削除する

選択した Bot を一覧から削除することができます。

削除しても、会話中のトークルームはそのまま残りますが、メンバーは Bot を利用できなくなります。ただし、複数人 / チーム / グループトークルームに招待した Bot はそのまま利用できます。

Bot 一覧から削除しても、Developer Console に登録されている Bot は再度追加することが できます。

削除した Bot とすでに会話をしていたメンバーは Bot を使用できなくなります。 ただし、トークルームはそのまま保持されます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [Bot] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 「Bot 一覧」で削除する Bot の左側にチェックを入れます。
  3. 一覧上部の [削除] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。

Bot を検索する

条件を指定して Bot を検索することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [Bot] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 一覧上部のアイコンをクリックします。
  3. 下記の条件を設定します。「すべて」、「Bot名」、「Bot No.」、「説明」を指定できます。
  4. [検索] をクリックします。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!