サービス利用設定

(この項目はライトプラン以上で設定できます 。)

メンバーによる各サービスの利用可否を設定することができます。

LINE WORKS の各サービスの利用可否はサービス権限テンプレートを利用して設定します。初期状態では、すべてのメンバーに「基本設定」の権限テンプレートが適用されます。「基本設定」以外の設定を適用するには、権限テンプレートを追加して、メンバーおよび利用権限タイプに割り当てます。

基本設定

メンバーに適用されるサービスの利用権限を設定することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [サービス利用設定] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [基本設定] の権限テンプレートを選択します。
  3. 右側の「利用サービスの設定」タブで、各サービスで利用するサービス利用環境を設定します。
    • サービス利用設定 : 利用するサービスと、モバイルアプリやブラウザなどの利用環境を設定します。
      • 画面上部の [権限の修正] をクリックすると、修正することができます。
      • モバイルアプリ : モバイルアプリの利用可否を設定します。無効にすると、モバイル版 LINE WORKS アプリを利用できません。有効にすると、モバイル版アプリでの各サービスの利用可否を選択できます。トーク機能の利用は必須です。
      • サービス利用環境設定 :サービス毎に利用環境 (モバイル版アプリ、 ブラウザ、PC版アプリ) の利用可否を設定します。メール自動転送、IMAP/SMTP、POP/SMTP、カレンダーの CalDAV、Drive エクスプローラーの利用可否を設定します。
        • 外部メール連動 : 選択するとモバイル版 LINE WORKS アプリで Gmail, Office 365 などのメールを送受信できます。ただし、LINE WORKS と外部サービスのメールアドレスが同一の場合のみ設定でき、LINE WORKS メールと外部メールを同時に使用することはできません。
        • IMAP/SMTP : チェックを入れると、メンバーが IMAP/SMTP を使用できます。IMAP/SMTP を有効にすると、各メンバーが POP/IMAP/SMTP がサポートされている他のサービスやデバイスなどで LINE WORKS メールを送受信できます。
        • POP/SMTP : チェックを入れると、メンバーが POP/SMTP を使用できます。POP/SMTP を有効にすると、各メンバーが、POP/IMAP/SMTP がサポートされている他のサービスやデバイスなどでLINE WORKS メールを送受信できます。
        • 自動転送を許可 : 受信したメールを他のメールアドレスへ自動転送することを許可します。許可すると、各メンバーはブラウザ版メールの「フィルタ」設定で振り分けた受信メールを別のアドレスに転送できます。外部のメールアドレスに転送する場合は「外部転送を許可」にもチェックを入れます。
        • CalDAV : チェックを入れると、メンバーがモバイルデバイスで CalDAV を使用して、LINE WORKS  カレンダーに登録された予定などを iOS デバイスの標準カレンダーアプリで確認することができます。ベーシックプラン以上で利用でき、Android と Mac では利用できません。
    • 機能 : モバイル版アプリでの各サービスからのファイルダウンロード可否を設定します。
  4. 画面上部 [保存] をクリックします。

権限テンプレートを追加する

基本設定以外にサービス権限テンプレートを追加することができます。テンプレート名を入力して各サービスで利用するサービス利用環境を設定し、メンバーや利用権限タイプに割り当てます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [サービス利用設定] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 画面上部で [+権限の作成] をクリックします。
  3. 「権限の作成」でテンプレート名を入力します。
    • テンプレート名として「基本設定」は使用できません。
  4. [OK] をクリックします。
  5. テンプレート一覧でテンプレートを選択して「利用サービスの設定」タブで 利用するサービスを設定します。
  6. 画面上部 [保存] をクリックします。

権限テンプレートを修正する

追加したテンプレートの名前や 利用サービスの設定を修正することができます。

権限テンプレートを削除する

追加したテンプレートを削除することができます。

メンバーまたは利用権限タイプに割り当てられているテンプレートは削除できません。 メンバーおよび利用権限タイプを別の権限テンプレートに割り当てることで削除できます。

権限テンプレートを割り当てる

追加したテンプレートをメンバーもしくは利用権限タイプに割り当てます。

権限テンプレートは下記の優先順位で適用されます。

  1. メンバーに割り当てた権限テンプレート
  2. 利用権限タイプに割り当てた権限テンプレート
  3. 基本設定

割り当ての変更が反映されるまでに数分かかることがあります。

メンバーへの割り当て

権限テンプレートを割り当てるメンバーを選択することができます。

サービス権限テンプレートの割り当てが変更されると、利用権限のない環境から強制的にログアウトされます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [サービス利用設定] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 「サービス利用設定」でテンプレートを選択します。
  3. 「メンバー」タブで [メンバーの追加] をクリックします。
  4. 組織図をクリックするか、検索してメンバーを選択し [OK] をクリックします。
  5. 確認画面で変更内容を確認して [OK] をクリックします。

利用権限タイプへの割り当て

権限テンプレートを割り当てる利用権限タイプを選択することができます。

社員、アルバイトなどの雇用形態ごとに利用権限タイプを作成し、権限テンプレートを割り当てることができます。

利用権限タイプは「利用権限タイプ」で作成または修正することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [サービス利用設定] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 「サービス利用設定」でテンプレートを選択します。
  3. 「利用権限タイプ」タブをクリックします。
  4. 「利用権限タイプを追加」で割り当てる利用権限タイプにチェックを入れて [OK] をクリックします。
  5. 確認画面で変更内容を確認して [OK] をクリックします。
  6. [サービス権限テンプレートの割り当て変更] をクリックします。

権限テンプレートの割り当てを変更する

メンバーまたは利用権限タイプに割り当てる権限テンプレートを変更することができます。テンプレートの割り当てが変更されると、利用権限のない環境から強制的にログアウトされます。

メンバーの権限テンプレートを変更

メンバーに割り当てた権限テンプレートを変更することができます。

メンバーを選択して変更

一覧からメンバーを選択して、テンプレート変更することができます。

サービス権限テンプレートの割り当てが変更されると、利用権限のない環境から強制的にログアウトされます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [サービス利用設定] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 変更前のサービス権限テンプレートを選択します。
  3. [メンバー] タブをクリックします。
  4. テンプレートを変更するメンバーの右にある [変更] をクリックします。
  5. テンプレート確認欄で変更後の権限テンプレートを選択します。
  6. 画面上部の [保存] をクリックします。
  7. [OK] をクリックします。

メンバーを検索して変更

メンバーを検索して、テンプレートを変更することができます。

サービス権限テンプレートの割り当てが変更されると、利用権限のない環境から強制的にログアウトされます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [サービス利用設定] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [メンバー] タブをクリックします。
  3. 画面右上の虫眼鏡アイコンをクリックし、検索欄でメンバーを検索します。全メンバーが検索対象になります。
  4. メンバー一覧で変更するメンバー右の [変更] をクリックします。
  5. テンプレート確認欄で変更後の権限テンプレートを選択します。
  6. 画面上部の [保存] をクリックします。
  7. [OK] をクリックします。

利用権限タイプの権限テンプレートを変更

利用権限タイプに割り当てた権限テンプレートを変更することができます。

サービス権限テンプレートの割り当てが変更されると、利用権限のない環境から強制的にログアウトされます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [サービス利用設定] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 変更前の権限テンプレートを選択します。
  3. [利用権限タイプ] タブをクリックします。
  4. 一覧で変更する利用権限タイプ右の [変更] をクリックします。
  5. テンプレート確認欄で変更後の権限テンプレートを選択します。
  6. 画面上部の [保存] をクリックします。
  7. [OK] をクリックします。

基本設定に変更する

権限テンプレートの割り当てを解除して、基本設定に戻すことができます。

ただし、メンバーの割り当てを解除しても、該当のメンバーの利用権限タイプに権限テンプレートが割り当てられている場合は、その設定内容が適用されます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [サービス利用設定] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. メンバーまたは利用権限タイプの割り当てを解除するテンプレートを選択します。
  3. [利用権限タイプ] または [メンバー] タブをクリックします。
  4. 解除対象の右にある [解除] をクリックします。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!