モバイル管理

メンバーが利用するモバイル版アプリのセキュリティに関する設定を行うことができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [モバイル管理] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 「モバイル管理」で項目を設定します。
  3. [保存] をクリックします。

画面ロック

メンバーが LINE WORKS モバイルアプリの起動時に入力する、パスコードに関する設定を行ないます。

設定項目 説明
画面ロックの使用 メンバーがモバイルアプリを起動時のパスコードロックの使用有無を設定します。

  • 必須 – すべてのメンバーがモバイルアプリ起動時の パスコードロックが必須となります。
  • 選択 – メンバーがパスコードロックの有無を設定できます。
パスコード形式 設定するパスコードの形式を選択します。

パスコード形式を変更すると、モバイルアプリの起動時にパスコードを新しい形式で再登録する必要があります。

  • 数字 4 桁
  • 英数字 6 字以上
  • 英数字 8 字以上
解除入力回数の制限 指定した回数以上、連続してパスコードを入力に失敗するとデバイスからログアウトされます。

  •  3 ~ 10 回

機能制限

ログイン保持期間

モバイル版アプリで操作を行わなかった場合に自動ログアウトする期間を選択します。

期間を変更した場合、メンバーが再ログインする際に変更内容が適用されます。

データの保持・閲覧期間

各サービス内のデータをモバイル端末から閲覧できる期間を設定します。

設定項目 説明
制限なし 全期間のデータを閲覧できます。
直近 3/7/30 日以内のデータのみ閲覧
  • トーク : 設定した期間内のトークのみ閲覧できます。トーク検索でも設定した期間内のトークのみが対象となります。
  • ノート : 設定した期間内の投稿メンバーのデバイスに残り、閲覧できます。
  • ホーム : 設定した期間内の投稿メンバーのデバイスに残り、閲覧できます。
  • ダウンロードしたファイル : 設定した期間以内にダウンロードしたファイルのみメンバーのデバイスに残ります。

テキストコピー制限

モバイル版アプリ内のテキストのクリップボードへのコピー可否を設定します。

設定項目 説明
制限する モバイル版アプリ内のテキストのクリップボードへのコピーが制限されます。

だたし、メール作成 / 投稿など、エディターで直接入力する場合は制限されません。

制限なし モバイル版アプリ内のテキストのクリップボードへのコピーが可能です。

モバイルデバイス内にあるファイルの LINE WORKS へのアップロードを制限する機能は「ファイル管理」で設定できます。

 

遠隔デバイス管理 (MDM)

LINE WORKS モバイル版アプリがインストールされたデバイスの紛失や盗難に備えて、遠隔デバイス管理を利用することができます。この機能を利用すると、管理者は遠隔でデバイスにインストールされた LINE WORKS モバイル版アプリのデータを削除したり、デバイスを初期化できます。

LINE WORKS MDM を利用するには、管理者画面で機能を有効にした後、各メンバーがデバイスで MDM を有効にする必要があります。

管理者またはメンバー本人は MDM を利用するメンバーのモバイルデバイスのみ、モバイル版 LINE WORKS アプリのデータ削除またはデバイスの初期化を遠隔操作で行なえます。

設定項目 説明
有効にする LINE WORKS MDM を有効にすると、メンバーが遠隔デバイス管理機能を有効にすることができます。

  • 必須 – すべてのメンバーに対して、遠隔デバイス管理が有効になります。
  • 選択 – メンバーが、モバイル端末で遠隔デバイス管理の有効、無効を設定できます。
無効にする すべてのメンバーに対して、遠隔デバイス管理が無効になります。

画面下部の「例外管理」ボタンをクリックすると、遠隔デバイス管理 (MDM) の利用有無をメンバーごとに設定することができます。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!