ネットワーク管理

メンバーが LINE WORKS を利用する際に使用する接続 IP アドレスを制限することができます。

ただし、最高管理者は IP アドレス制限に関係なく LINE WORKS サービスにアクセスできます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [ネットワーク管理] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 「ネットワーク管理」で項目を設定します。
  3. [保存] をクリックします。

アクセスIP制限

アクセス IP 制限の設定

設定項目 説明
すべてのIPからのアクセスを許可
  • IP アドレスを制限しない場合選択します。
指定したIPからのみアクセスを許可
  • LINE WORKS のブラウザ版サービス、PC 版アプリ、Drive エクスプローラー、POP 3 / SMTP、 IMAP / SMTP、CalDAV で LINE WORKS にアクセスする場合、管理者が許可した IP アドレスからのみアクセスできます。
  • ただし、モバイル版アプリは IP アドレス制限に関係なくアクセスできます。

「指定したIPからのみアクセスを許可」を有効にするとメンバーはモバイル版アプリを除くすべての環境からログアウトされ、再度ログインする必要があります。

 

許可した IP アドレスの管理

メンバーが LINE WORKS にアクセス可能な IP アドレスを設定します。

  • 特定の IP アドレスのみアクセスを許可 : アクセスを許可する IP アドレスまたは IP 帯域を入力し、 [追加] をクリックして画面上部の [保存] をクリックします。
    • IP アドレスまたは IP 帯域を入力できます。
    • グローバル IP のみ登録できます。
  • 許可した IP アドレスの削除 : IP アドレスの右側の [] をクリックして画面上部の [保存] をクリックします。

許可した IP アドレスを変更するとメンバーはモバイル版アプリを除くすべての環境からログアウトされ、再度ログインする必要があります。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!