メールの一般設定

(この項目はベーシックプラン 、プレミアムプランのみ表示されるメニューです。)

メールに関する機能を設定することができます。

機能管理

開封確認の利用可否を設定することができます。

開封確認

送信したメールを相手が開封したかどうかを確認できます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [メール] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「機能管理」の「開封確認」利用有無を設定します。有効にすると、自分が送信したメールを「送信確認」で相手が読んだか確認できます。
  4. [保存] をクリックします。

セキュリティ設定

メールのセキュリティに関する機能を設定することができます。

外部メールインポート

他社メールサービスで受信したメールを LINE WORKS メールへインポートできます。外部メールインポート機能を利用するには、管理者画面で許可する必要があります。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [メール] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「セキュリティ」の「外部メールインポート」で利用可否を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

セキュリティレベルの設定

メール作成時のセキュリティレベルの設定可否と、有効にした場合の各セキュリティレベルの初期値を設定することができます。セキュリティレベルは「公開」、「社外秘」、「機密」があります。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [メール] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「セキュリティ」の「セキュリティレベルの設定」で有効または無効を選択します。
    • 有効にすると、各レベルの有効期限や転送可否を設定できます。
      • 有効期限 : 有効期限を過ぎると自動削除されます。
      • 転送禁止 : メールの転送が制限されます。
  4. [保存] をクリックします。

外部メールの画像とリンクのブロック

受信するメール内の画像やリンクがすぐに表示されないよう設定することができます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [メール] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「セキュリティ」の「外部メールの画像/ リンクをブロック」で設定を選択します。受信メールを開いた際に画像やリンクを非表示する場合は [ブロックの強制適用] にすると外部からメールを開いた際に挿入画像やリンクが表示されず、[メンバーが個別設定する] にするとメンバーがリンクブロックの利用有無を選択できます。
  4. [保存] をクリックします。

ファイル添付の設定

メール作成時のファイル添付に関する機能を設定することができます。

通常添付

メールに添付できるファイルの最大容量を設定します。最大 25MB まで設定できます。

設定された容量を超過するファイルはダウンロード期限付きファイルとして添付することができます。

例えば、添付容量を 25MB  に設定して 10MB、8MB、5MB サイズのファイルを順番に添付すると、5MB のファイルは設定容量を超過することになるため、ダウンロード期限付きファイルとして添付されます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [メール] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「ファイル添付」の「通常添付」で最大添付容量を設定します。
  4. [保存] をクリックします。

ダウンロード期限付きファイル

メールに添付できるファイル容量を超えるファイルを、ダウンロード期限付きファイルとして添付させることができます。利用を許可する場合、ファイル 1 件あたり最大 2048MB、10 個までを設定できます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [メール] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「ファイル添付」で「ダウンロード期限付きファイル」を設定します。
    • 許可 : 「添付数」と「添付容量」を入力します。
    • 許可しない : ダウンロード期限付きファイル添付を利用できません。
  4. [保存] をクリックします。

フッターの設定

メンバーが送信するメールの下部に、会社共通で挿入されるスローガン等や注意書きなどを設定することができます。

フッターはメールプレビュー時または「送信済みメール」フォルダでメール署名の下部で確認できます。

返信および転送時には適用されず、ブラウザ版メールでの返信時に適用されます。

フッターの使用設定

フッターの使用有無を設定することができます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [メール] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「フッター」で「フッターの使用」で有効または無効を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

フッターの登録、修正

メールの共通フッターを設定することができます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [メール] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「フッター」の「フッターの登録・修正」で内容を入力または修正します。
  4. フッターは最大 1,000 バイトまで入力できます。[プレビュー] をクリックして適用されるフッターを確認できます。
  5. [保存] をクリックします。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!