グループの追加、修正、削除

プロジェクトや社内サークルなど、組織を横断したメンバーとコミュニケーションするのためのグループを作成することができます。

グループは 2 つのタイプがあります。

  • 内部グループ : グループメンバーが社内メンバーのみのグループ
  • 外部グループ : 外部 LINE WORKS ユーザーが含まれたグループグループのマスターはグループメンバーや利用する機能などを管理することができます。

グループを作成する

管理者はグループを作成することができます。グループの作成権限をメンバーに付与することもできます。「外部トーク連携」権限のない管理者は内部グループのみ作成できます。

内部グループの作成

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップします。
  3. アイコンをタップします。
  4. .[グループ追加] をタップします。
  5. グループの情報を入力します。

    • グループ名 ( 必須 ) : 最大 100 字まで入力できます。すでに存在するグループ名は入力できません。
    • グループ説明 : グループ説明を入力します。
    • グループメンバー ( 必須 )
      • グループマスター : 1人以上のグループマスターを指定します。グループメンバーを追加や削除したり、トークやノート、カレンダー、フォルダ利用する機能を設定することができます。
      • グループメンバー : グループメンバーを追加します。グループマスターは自動でグループメンバーになります。他のグループまたは組織をグルプメンバーに追加することができます。
    • 利用する機能 : グループでトーク、ノート、予定、フォルダ機能の利用有無を設定します。無効にするとデータは削除され、復元することはできません。
      • メーリングリスト : メーリングリストのアドレスでメールを送信すると、グループメンバー全員が受信できます。ベーシックプランおよびプレミアムプランのみ表示されます。
      • メーリングリストのアドレス : アドレスは自動で作成されますが、任意のアドレスに変更できます。半角小文字英数字 + (.)(-)(_)(!) のいずれかを含む 2~40 文字以内の組み合わせで設定できます。すでに使用されているメールアドレスは設定できません。ベーシックプランおよびプレミアムプランのみ表示されます。
      • 外部メールをブロック : 有効にすると、外部からの受信するメールをブロックします。
    • グループ設定
      • 権限設定 : グループマスターがグループで利用する下記の機能有無を設定することができます。
        • グループトークルームの背景色
        • グループ名の変更
        • グループ公開有無設定
        • トーク、ノート、予定、フォルダの使用有無
        • グループノートの新着コメント通知
        • グループノートカテゴリー管理
        • フォルダの使用容量確認
        • フォルダのゴミ箱容量確認
        • トーク内のファイルの自動保存
        • リンク共有の利用有無
        • ファイルアップロードの通知
      • グループを公開 : 有効にすると、グループ一覧、グループ検索、サジェストに表示されます。
      • サービス通知へのお知らせ : 有効にすると、機能の設定変更時などにグループメンバー全員にサービス通知でお知らせします。
  6. [保存] をタップします。

外部グループの作成

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップします。
  3. アイコンをタップします。
  4. .[外部とのグループ追加] をタップします。
  5. グループの情報を入力します。
    • グループ名 ( 必須 ) : 最大 100 字まで入力できます。すでに存在するグループ名は入力できません。
    • グループ説明 : グループ説明を入力します。
    • グループメンバー ( 必須 )
      • グループマスター : 外部 LINE WORKS 連携を利用するメンバーからグループマスターを 1 人以上指定します。グループメンバーを追加または削除したり、トーク、ノート、カレンダー、フォルダの利用する機能を設定できます。
      • グループメンバー  : 外部 LINE WORKS 連携を利用するメンバーを選択し、グループメンバーに追加します。外部 LINE WORKS ユーザーは外部グループの作成後、グループメンバーがアドレス帳で追加できます。
    • 利用する機能 : グループでトーク、ノート、予定、フォルダ機能の利用有無を設定します。無効にするとデータは削除され、復元することはできません。
    • グループ設定
      • 権限設定 : グループマスターがグループで利用する下記の機能有無を設定することができます。
        • グループトークルームの背景色
        • グループ名の変更
        • グループ公開有無設定
        • トーク、ノート、予定、フォルダの使用有無
        • グループノートの新着コメント通知
        • グループノートカテゴリー管理
        • フォルダの使用容量確認
        • フォルダのゴミ箱容量確認
        • トーク内のファイルの自動保存
        • ファイルアップロードの通知
      • グループを公開 : 有効にすると、グループ一覧、グループ検索、サジェストに表示されます。
      • サービス通知へのお知らせ : 有効にすると、機能の設定変更時などにグループメンバー全員にサービス通知でお知らせします。
  6. [保存] をタップします。

グループを修正する

グループ情報を修正することができます。

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップします。
  3. 「グループリスト」で修正するグループをタップします。
  4. グループの詳細」で [修正] をタップします。
  5. グループの詳細情報を修正します。
  6. [保存] をタップします。

グループを削除する

グループを削除することができます。

グループを削除すると、すべてのトーク履歴、ノード、予定、フォルダ、メーリングリストのデータが削除され、復元することはできません。

外部グループを削除すると、グループを利用中のすべての会社から削除されます。

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップします。
  3. 「グループリスト」で修正するグループをタップします。
  4. グループの詳細」で [修正] をタップします。
  5. 下部の [削除] をタップします。

関連項目

もっと知りたいですか?
LINE WORKS コミュニティで使用や活用方法について質問したり情報を共有してみましょう。