LINE 連携の設定

社内メンバーが LINE WORKS で LINE ユーザーとやり取りができます。

社内メンバーがLINEユーザーと、トークでメッセージやスタンプを送受信するには、管理者が外部トーク連携を有効にする必要があります。その後、管理者がメンバーを外部トーク連携の利用メンバーとして追加し、LINE ユーザー側から友だちに追加します。ただし、フリープランではメンバーを追加すると、自動で LINE 連携利用メンバーに追加されます。

管理者は、外部トーク連携利用メンバーが LINE ユーザーが参加しているトークルームでファイル送信の可否を設定できます。

顧客や取引先との連絡を個人の LINE ではなく、会社の LINE WORKS でやり取りすることができます。

LINE 連携を設定する

LINE 連携を設定することができます。LINE 連携を有効にすると、メンバーが LINE WORKS で LINE ユーザーとトークすることができます。

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップします。
  3. 「外部トーク連携」の「LINE 連携」で 「連携設定」を設定します。
    • 「連携設定」を有効にすると、管理者が追加したメンバーは LINE WORKS で LINE ユーザーとトークすることができます。ファイル送信や利用メンバーに自動的に追加有無などを設定できます。
    • 「連携設定」を無効にすると、LINE ユーザーとのトークルームは削除され、LINE ユーザー側では退会したユーザーとして表示されます。既存の LINE ユーザーとトーク履歴はブラウザ版管理者画面の「監査/ログ」で検索および確認することができます。

ファイル送信・添付可否を設定する

「LINE 連携」の「連携設定」を有効にした場合、LINE ユーザーがいるトークルームでのファイル送信・添付可否を設定します。

  1. 管理者画面で  アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップします。
  3. 「外部トーク連携」の 「LINE 連携」で 「ファイル送信・添付」を設定します。

連携メンバーを管理する

「連携設定」を有効にした場合、利用メンバーの管理や、メンバーのトークID 連携状態を確認することができます。

利用メンバーを確認する

LINE 連携を利用するメンバーの一覧を確認することができます。

  1. 管理者画面で  アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップして「外部トーク連携」を開きます。
  3. 「LINE 連携」で [利用メンバー管理] をタップして下記の情報を確認します。

    • プロフィール写真
    • 名前 : 多国語が設定された場合、一緒に表示されます。
    • 所属部署 : 代表する部署が表示されます。
    • 連携状態 : 利用可能、待機中、失敗、再試行の中で表示されます。
      • 利用可能 : トーク ID が作成され、LINE ユーザーが友だちに追加できます。
      • 待機中 : トーク ID 登録を要請した状態です。自動で次の状態に変わります。
      • 失敗 : 使用できない文字や記号が含まれており、トーク ID 登録に失敗した状態です。タップすると「利用メンバー情報」で失敗した理由を確認することができます。詳細は「連携失敗の理由と解決策」を参照してください。
      • 再試行 : トーク ID が作成されましたが、ネットワークの問題などによって追加に失敗した状態です。

利用メンバーを追加する

メンバーを LINE 連携を利用可能なメンバーの一覧に追加することができます。

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップして「外部トーク連携」を開きます。
  3. 「LINE 連携」で [利用メンバー管理] をタップします。
  4. アイコンをタップしてメンバーを追加します。

メンバーを追加すると「利用メンバー管理」一覧に「待機中」として登録されます。

利用メンバーを検索する

LINE 連携の利用メンバーを検索することができます。 メンバー名、アカウントやトーク IDなどを入力して検索します。

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップして「外部トーク連携」を開きます。
  3. 「LINE 連携」で [利用メンバー管理] をタップします。
  4. 検索キーワードを入力して検索します。

利用権限を削除する

LINE 連携の利用メンバーリストから削除することで、メンバーの LINE 連携利用権限を削除できます。利用権限を削除すると、LINE ユーザーとのトークルームは削除され、LINE 側には退会したユーザーとして表示されます。トーク履歴はブラウザ版管理者画面の「監査/ログ」で検索および確認することができます。

  1. 管理者画面で  アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップして「外部トーク連携」を開きます。
  3. 「LINE 連携」で [利用メンバー管理] をタップします。
  4. 削除するメンバーを選択します。
  5. 「利用メンバー情報」で [利用メンバーリストから削除] をタップします。

利用メンバーに自動追加する

「連携設定」を有効にした後、新しく追加されるメンバーを LINE 連携利用メンバーに自動で追加することができます。

  1. 管理者画面で  アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップして「外部トーク連携」を開きます。
  3. 「LINE 連携」で [利用メンバーに自動的に追加] をタップします。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!