トークの一般設定

(この項目はライトプラン以上で設定できます。)

トークに関する機能を設定することができます。

トークの機能を設定する

ステータスの表示、既読メンバーの表示、トークの取消、音声 / ビデオ通話および画面共有の利用可否を設定することができます。

ステータスの表示

メンバーステータスの表示有無を設定することができます。有効にすると、メンバー情報やトークルームのプロフィール写真にステータスアイコンが表示されます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「機能」の「ステータスの表示」で有効または無効を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

既読メンバーの表示

複数人のトークルームで既読メンバーの表示有無を設定することができます。有効にすると、複数人のトークルームで送信したメッセージを相手が読んだかどうかが分かります。

「他メンバーのメッセージについても既読メンバーを確認可」にチェックを入れると、他のメンバーが送信したメッセージの既読メンバーを確認できます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「機能」の「既読メンバーの表示」で設定します。
    • 有効にする
      • 他メンバーのメッセージについても既読メンバーを確認可 : 他のメンバーが送信したメッセージの既読メンバーを確認できます。
    • 無効にする
  4. [保存] をクリックします。

トーク取消

設定した時間以内であれば、自身が送信したトークを取り消すことができます。取り消すと相手送信先のトークルームからも対象のトークが削除され、「トークを取り消しました」というメッセージが残ります。

LINE ユーザーまたは外部 LINE WORKS ユーザーに送信したトークは取り消すことができません。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「機能」の「トーク取消」で取り消しできる期限を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

音声通話、ビデオ通話および画面共有

社内メンバー間、または外部 LINE WORKS ユーザーとの「音声/ビデオ通話」および PC 版「画面共有」の利用可否を設定することができます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「機能」の「音声/ビデオ通話および画面共有」で有効または無効を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

トーク / ファイルの管理

トークの保管期間や、ファイル送信に関する機能を設定することができます。

期間を現在の設定より短い期間に変更した場合、差分の過去データに対して削除処理が行われます。

トークの保存および検索期間

トークを確認および検索できる期間を設定することができます。

設定した期間を過ぎたトークは削除され、確認および検索ができません。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「トーク / ファイル管理」の「トーク保存/検索期間」で期間を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

ファイルと写真のダウンロード期限

トークで送受信されるファイルをダウンロードできる期間を設定することができます。

設定を現在よりも短い期間に変更すると、縮小期間分のファイルおよび写真は共有ストレージから削除されます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「トーク / ファイル管理」の「ファイル、写真 ダウンロード期限」で期間を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

ファイルの最大送信サイズ

トークで送信するファイルの 1 件あたりのサイズ上限を設定することができます。設定サイズ以上のファイルは送信できません。

サイズの上限を設定することで、不要な大容量ファイルの送受信による共有ストレージの圧迫を抑えることができます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「トーク / ファイル管理」の「ファイルの最大送信サイズ」でファイルサイズを選択します。
  4. [保存] をクリックします。

ブラウザ版トークの表示方法

ブラウザ版トークの表示方法をメンバーが個別に切り替えるか、全メンバーにシンプル表示を強制適用するか設定することができます。

シンプル表示では、トークルームやメンバー一覧にプロフィール写真を表示しないなど、サービス利用におけるパフォーマンスが優先された表示となり、ネットワーク通信速度や PC 性能に合わせたサービスの安定性を図ることができます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「ブラウザ版トーク表示方法」の「シンプル表示」で「メンバーが個別設定する」と「全メンバーにシンプル表示を固定」のいずれかを選択します。
  4. [保存] をクリックします。

設定変更は最大で 5 分ほどかかることがあります。

ノートに関する設定

チーム / グループノートにおける添付ファイルのサイズ上限やゴミ箱の保管期間を設定することができます。

添付ファイルの上限

ノートに添付するファイル 1 件あたりのサイズ上限を設定することができます。

サイズの上限を設定することで、不要な大容量ファイルの送受信による共有ストレージの圧迫を抑えることができます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「ノート」の「添付ファイルの上限」でファイルサイズを選択します。
  4. [保存] をクリックします。

ゴミ箱の保管期間

ノートの投稿をゴミ箱に移動してから完全削除されるまでの期間を設定することができます。

削除して投稿はゴミ箱に移動され、管理者が設定した期間を過ぎると完全に削除されます。自動削除を行わない場合は「自動削除しない」を選択します。

ゴミ箱内のデータも共有ストレージの使用量に含まれるため、不要な投稿を削除することで空き容量を増やすことができます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。
  3. 「ノート」の「ゴミ箱の保管期間」で期間を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!