アカウントセキュリティ

メンバーが利用するパスワードとログインに関する設定を行うことができます。

パスワードポリシー

メンバーのパスワードが安全に管理されるようにパスワードに関する設定をします。

設定を変更してもメンバーはサービスからすぐにログアウトされず、設定変更後にメンバーがパスワードを変更するタイミングで、新しいルールでパスワードを作成する必要があります。

  1. 管理者画面上部の アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [アカウントセキュリティ] をクリックします。
  3. 「パスワードポリシー」で下記の項目から設定します。
    • パスワードの難易度 : 「半角英数字」または「半角英数字と特殊文字の組み合わせ」から選択します。
    • パスワードの長さ : 使用できるパスワードの長さを設定することができます。パスワードの長さは 8~20 文字 (半角英字基準) 設定することができます。
    • パスワードの有効期限 : パスワードの設定日から選択日数を過ぎると、パスワードの変更が必要です。制限なし、30 日、60 日、90 日、180 日、365 日の中から選択できます、[制限なし] を選択するとパスワードの有効期限はありません。
    • パスワードの再使用禁止 : パスワードの変更時に過去に使用したパスワードの再使用可否を設定します。
  4. 画面下部の [保存] をクリックします。

ログインポリシー

セキュリティに関するログインポリシーを設定します。

ログイン失敗時のアカウント一時停止

設定した回数以上、連続してログインに失敗した場合にアカウントを一時停止します。

  1. 管理者画面上部の アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [アカウントセキュリティ] をクリックします。
  3. ログインポリシーの「ログイン失敗時のアカウント一時停止」でログインの失敗回数制限を設定します。
  4. 画面下部の [保存] をクリックします。

LINE でログイン

LINE アカウントを使用したログインの利用可否を選択します。

  • メンバーが  LINE アカウントと LINE WORKS アカウントを連携後に使用できます。
  • 連携した LINE アカウントは LINE WORKS 上で表示されません。
  • 管理者はメンバー単位で「LINEでログイン」の利用可否を設定できます。
  1. 管理者画面上部の アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [アカウントセキュリティ] をクリックします。
  3. ログインポリシーの「LINEでログイン」で許可有無を設定します。
    • 許可 : メンバーが LINE でログインできます。
    • 許可しない : メンバーが LINE でログインできません。
  4. 画面下部の [保存] をクリックします。

携帯番号でログイン

携帯番号で送信された認証番号の入力したログインの利用可否を選択します。

メンバーが携帯番号を認証して LINE WORKS アカウントと連携した後から使用できます。

  • 登録した携帯番号で認証できない場合は「サービス通知」で認証番号を受信できます。
  • メンバーはプロフィールに登録された携帯番号または新規番号で連携することができます。
  • 連携した携帯番号は LINE WORKS へのログイン以外に、プロフィールの携帯番号項目を含め、ID やパスワード確認の際に利用、表示されません。
  1. 管理者画面上部の アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [アカウントセキュリティ] をクリックします。
  3. ログインポリシーの「携帯番号でログイン」で許可有無を設定します。
    • 許可 : メンバーが 携帯番号でログインできます。
    • 許可しない : メンバーが 携帯番号でログインできません。
  4. 画面下部の [保存] をクリックします。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!