はじめに

LINE WORKS カレンダーで自分のタスク管理はもちろん、チームメンバーの予定もひと目で把握して会議、勉強会、飲み会などの予定を作成できます。

アプリダウンロード・ログイン

iOS または Android デバイスで LINE WORKS アプリをダウンロードします。インストールに失敗する場合は iOS, Android デバイスの動作環境を確認します。

インストール完了後、LINE WORKS アプリを起動して社内の管理者から与えられたアカウントとパスワードでログインします。

カレンダーを開く

アイコンをタップするとカレンダーが開きます。月単位で自分の予定表を表示します。 新しい予定を作成する場合は  アイコンをタップします。

カレンダーの種類

カレンダーの種類にはマイカレンダー、会社カレンダー、チームカレンダー、グループカレンダーがあります。

  • マイカレンダー : メンバーにデフォルトで提供される基本カレンダーと他のメンバーから共有されたカレンダーがあります。
  • 会社カレンダー : 管理者が作成したカレンダーです。すべてのメンバーが確認できます。
  • チームカレンダー、グループカレンダー : チーム、グループトークルームで利用できるカレンダーです。チーム、グループメンバーが予定を登録できます。

予定の作成

カレンダーに予定を作成してスケジュールを管理できます。予定を作成する際、件名、場所、メモ、参加者、繰り返しなどを設定します。

参加者の空き時間を確認して簡単に予定に招待できます。さらに会議に必要な会議室や設備などを予定作成と同時に予約することもできます。

招待された予定に回答する

招待された予定は自分のカレンダーにも登録され、承認、未定、辞退で回答することができます。

他の言語を使用するメンバーは翻訳機能を利用して予定の内容を確認することができます

タスクの管理

カレンダーにタスクを登録して仕事のパフォーマンスを向上させることができます。タスクを登録する際は管理する際には件名、完了日などを入力します。

 登録されたタスクはいつでも修正、削除することができます。登録された重要度、完了日、登録日、件名順に並べ替えることで、さらに管理しやすくなります。