遠隔デバイス管理

メンバーがモバイルデバイスを紛失したり、退職したメンバーのモバイルデバイスの LINE WORKS アプリを削除する必要がある場合、管理者が遠隔でモバイルアプリのデータを削除することができます。ただし、データの遠隔削除を実行するには、管理者が LINE WORKS MDM を有効に設定し、メンバーのデバイス側でも遠隔デバイス管理機能を有効にする必要があります。

管理者が LINE WORKS MDM を [個別設定する] に設定した場合

管理者が LINE WORKS MDM を有効にすると、デバイス側で遠隔デバイス管理の利用有無を設定できます。LINE WORKS MDM を有効にした場合でもデバイス側の遠隔デバイス管理が無効になっている場合は、管理者がアプリデータの削除やデバイス初期化を実行することはできません。

管理者が LINE WORKS MDM を [必須] に設定した場合

LINE WORKS モバイル版アプリを利用するためには必ずプロファイルをインストールしなければなりません。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!