はじめに

LINE WORKS アドレス帳は組織図と連動しているため目的のメンバーをすぐに見つけることができます。

アプリダウンロード・ログイン

iOS または Android デバイスで LINE WORKS アプリをダウンロードします。インストールに失敗する場合は iOS, Android デバイスの動作環境を確認します。

インストール完了後、LINE WORKS アプリを起動して社内の管理者から与えられたアカウントとパスワードでログインします。

アドレス帳を開く

 アイコンをタップするとアドレス帳が開き、組織やチーム単位でメンバーを確認することができます。

新しい連絡先を追加する場合は  アイコンをタップします。

アドレス帳の種類

アドレス帳の種類には社内アドレス帳、共有アドレス帳、マイアドレス帳があります。

  • 社内アドレス帳 : 社内アドレス帳とは管理者が登録した社内メンバーの情報が表示されるアドレス帳です。
  • 共有アドレス帳 : 外部の連絡先を登録して社内メンバーと共有するためのアドレス帳です。
  • マイアドレス帳 : メンバー個人が管理するアドレス帳です。他のメンバーは閲覧することはできません。

連絡先を追加する

共有アドレス帳とマイアドレス帳に新しい連絡先を追加することができます。

共有アドレス帳は社内メンバーと共に管理するアドレス帳です。共有アドレス帳に連絡先を追加する際は名前、所属、電話番号、メールアドレスなどを入力します。
マイアドレス帳は各メンバーが個人で管理するアドレス帳で、LINE ユーザーや外部 LINE WORKS ユーザーの連絡先も追加できます。

外部ユーザーを追加する

LINE ユーザーや外部の LINE WORKS ユーザーとやり取りするためにアドレス帳に外部ユーザーを追加することができます。LINE WORKS アドレス帳では追加した外部ユーザーをまとめて表示したり管理することができます。

LINEユーザーは、ID 検索や QR コードのスキャンで手軽に LINE ユーザーを追加できます。外部の LINE WORKS ユーザーもアドレス帳に追加して観覧につながります。追加されたユーザーと簡単にトークルームを開いてやり取りすると、業務パフォーマンスを向上させることに加え、シャドー IT 対策も万全です。

マイプロフィールの設定

トーク、ホーム、メール、カレンダー、Drive などのプロフィール画面で名前や顔写真などの情報を表示させることができます。マイプロフィールでは顔写真の変更、取り込み中の状態表示や不在設定、自動応答メッセージを設定することができます。

また、LINE ユーザーや外部 LINE WORKS ユーザーに追加してもらうための自分の QR コードやトーク ID、招待用リンクを確認できます。