はじめに

LINE WORKS Drive はパソコンでもモバイルでも利用できるクラウドストレージです。

アプリダウンロード・ログイン

iOS または Android デバイスで LINE WORKS アプリをダウンロードします。インストールに失敗する場合は iOS, Android デバイスの動作環境を確認します。

インストール完了後、LINE WORKS アプリを起動して社内の管理者から与えられたアカウントとパスワードでログインします。

Drive を開く

 アイコンをタップすると Drive を開き、ファイルやフォルダを確認することができます。

Drive にファイルやフォルダを保存する場合は  アイコンをタップしてアップロードします。

ファイルやフォルダのアップロード

業務で使ファイルを安全に管理し、他にメンバーや組織に手軽に共有することができます。

パソコンからもモバイルデバイスからも写真、動画、ファイルのアップロード ダウンロードできます。ファイルを上書きする際には、過去の状態が削除されずに記録されているため、編集前の状態に戻すことができます。 別名のファイルをいくつも作成しなくても、重要なファイルのバージョン管理が簡単にできます。

社内メンバーに共有する

LINE WORKS Drive は自分のファイルやフォルダの管理だけでなく、社内メンバーと共有にも活用できます。Drive の共有機能を使うことで、大量の資料をメールに添付して送る必要がありません。大量の資料も簡単に、そして安全に社内のメンバーと共有できます。

マイ Drive で作成されたフォルダを他のメンバーと共有共有できます。フォルダ共有する際に、メンバーごとに編集、閲覧権限を設定してより安全に共有することができます。社内メンバーだけではなく、外部ファイルを共有する場合、リンク共有機能を利用することができます。リンク共有とは URL を作成して共有する方法で、外部の人にも安全に共有することができます。よりセキュリティを強化して共有する場合は、ワンタイムパスワード認証を設定することもできます。