外部メールインポート

LINE WORKS メールでは、Gmail や Hotmail などの他社メールサービス (外部メール) で受信したメールをインポートできます。

外部メールを LINE WORKS にインポートするには下記の条件があります。

  • 管理者が管理者画面で「外部メールインポート」を許可します。
  • 対象メールサービスが「POP3」または「IMAP」に対応している必要があります。
  • 外部メールは 10 個まで登録できます。
  • 外部メールの登録設定は 1 日 20 回を超えて操作すると制限され、追加登録操作ができません。その場合は日をあらためて操作を行なってください。
  • 初回のインポートで外部メールサーバーのメールをすべてインポートします。その後は新規受信したメールのみインポートします。
  • サイズが 40MB 以上の外部メールはインポートできません。.

外部メールをインポートする

IMAP メールの移行

他社メールサービスの IMAP サーバーへ接続し、メールデータを LINE WORKS へ移行することができます。

移行が完了すると、移行結果メールが送信されます。

IMAP サーバーやネットワークなどの状態によりメールの取得に失敗した場合は、取得済みメールはキャンセルされメール移行操作前の状態に復元されます。同じ IMAP サーバーより再度メールの取得を行なうと、重複したメールも含め再度取得されます。

メールのアップロード

ローカルに保存されている eml 形式のファイルを LINE WORKS メールにアップロードすることができます。

関連項目

もっと知りたいですか?
LINE WORKS コミュニティで使用や活用方法について質問したり情報を共有してみましょう。