LINEユーザーとトーク

LINE WORKS で外部 LINE ユーザーと 1:1 または複数人トークを利用することができます。

ただし、外部トークを利用するには管理者が利用メンバーを登録する必要があります。

顧客や取引先との連絡を個人の LINE ではなく、会社の LINE WORKS でやり取りすることができます。

LINE 友だち追加

LINE ユーザーとトークするためには、先に LINE ユーザーから LINE WORKS メンバーを友だちに追加する必要があります。

LINE ユーザーが LINE WORKS ID を友だちに追加する方法は以下の通りです。

各項目はモバイル版アプリのマイプロフィールで確認できます。

  • トーク ID (LINE WORKS ID と同じ)
  • QR コード
  • 招待用リンク

LINE 側で友だちに追加すると、トークルームが作成されます。

LINE 側ではマイプロフィール写真、名前、会社名が表示されます。ステータスメッセージに表示される会社名は、メンバーが修正することはできません。

 LINE ユーザーの追加を参照してください。

トーク ID の送信

外部ユーザーが LINE や LINE WORKS で自分を連絡先に追加するためのトーク ID を送信することができます。

QRコードの保存

外部ユーザーが LINE や LINE WORKS でスキャンして連絡先に追加するためのQRコードを端末に保存できます。

招待用リンクを送信

招待用リンクを送ると、外部ユーザーが URL をタップして連絡先に追加することができます。

LINE WORKS からの LINE ユーザー確認

LINE 側で友だちに追加すると、LINE WORKS 側に自動でトークルームが作成され、アドレス帳の外部ユーザーに登録されます。

トークルーム一覧での LINE ユーザー確認

LINE ユーザーが友だちに追加すると、トークルームが作成されます。

LINE ユーザーとのトークルームには一覧に   アイコンが表示されます。

トーク相手一覧で LINE ユーザーの確認

アドレス帳で LINE ユーザーの確認

追加した LINE ユーザーはアドレス帳の外部ユーザーに登録されます。

アドレス帳の外部ユーザーから LINE ユーザーを選択し、情報を修正したり削除することができます。

 

LINE 側で LINE WORKS メンバーの確認

LINE で友だちに追加した LINE WORKS メンバーは LINE の「公式アカウント」一覧で確認できます。

LINE 側ではプロフィール写真と名前が表示されます。ステータスメッセージに表示される会社名は修正することはできません。

 

LINE ユーザーとのトーク

LINE 側で友だちに追加すると、トークルームが作成されます。

複数人の LINE ユーザーとトークするために、アドレス帳の「外部ユーザー」から LINE ユーザーを招待してトークルームを作成します。

LINE グループに招待されると、グループと連動されたトークルームが作成され、通知されます。

複数人の LINE WORKS ユーザーと 複数人の LINE ユーザーが同じトークルームでやり取りすることができます。

ただし、管理者から外部トークを許可されていないLINE WORKS メンバーは招待できません。

トークルーム一覧から開始

トークルーム作成

トークルーム名の変更

LINE ユーザーが含まれた 3 人以上のトークルームでは、トークルーム名を変更することができます。

ただし、変更したトークルーム名は LINE WORKS ユーザーにのみ適用されます。

LINE スタンプの送信

LINE WORKS メンバーと LINE ユーザー間で LINE スタンプを送信できます。

ただし、LINE で購入したスタンプを LINE WORKS から送信することはできません。

トークの取消

LINE WORKS 側から LINE へ送信されたトークは取消できません。

LINE ユーザーのブロック

LINE ユーザーまたは外部 LINE WORKS ユーザーをブロックすることができます。外部ユーザーのブロックを参照にしてください。

LINE ユーザーの詳細情報を編集

LINE ユーザーは、アドレス帳のに登録されます。

名前、電話番号、メールアドレスなどの詳細情報はアドレス帳で追加および編集できます。

LINE について不明な点は LINE ヘルプを参照にしてください。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!