共有ストレージの
空き容量を確保する方法

共有ストレージの容量が上限に達した時に空き容量を増やす方法をご案内します。

* 共有ストレージは社内メンバーが共用するサービスのための容量です。詳しくはこちら>

共有ストレージの空き容量を
確保する方法

共有ストレージの容量が上限に達した時に空き容量を増やす方法をご案内します。

* 共有ストレージは社内メンバーが共用するサービスのための容量です。詳しくはこちら>

共有ストレージとは?

共有ストレージは社内メンバーが共用するサービスのための容量です。
トーク、ホーム、カレンダーなどの添付ファイルは
共有ストレージを使用しています

一方で、メンバーの個人フォルダ内のファイルやメールの容量は
共有ストレージを使用しません。

共有ストレージは、各サービスでファイルを削除したり、

チーム / グループ管理で空き容量を確保できます。

または、アップグレードして容量を確保することもできます。

各サービスのファイルを削除する

各サービスで不要なファイルを削除することで、共有ストレージの空き容量を確保することができます。

トークで送信したファイル

「管理者画面 > サービス > トーク  > ファイル、写真ダウンロード期限」を短く設定すると、期間を過ぎたファイルが削除され、容量を確保できます。ファイル数によって削除に時間がかかる場合があります。


#トークで送信したファイルと写真のダウンロード期限

チーム / グループフォルダのファイル

チーム / グループフォルダのファイルを削除して容量を確保します。削除したファイルはゴミ箱に移動され、自動削除期間を過ぎると完全に削除されます。


#チーム / グループフォルダのゴミ箱の保管期間

チーム / グループノートの添付ファイル

ファイルが添付されたチーム / グループノートの投稿やコメントを削除して容量を確保できます。削除した投稿、コメントの添付ファイルはゴミ箱に移動され、自動削除期間を過ぎると完全に削除されます。


# チーム / グループノートのゴミ箱の保管期間

投稿の添付ファイル

ファイルが添付されたホームの投稿またはコメントを削除して空き容量を確保できます。削除した投稿はゴミ箱に移動され、自動削除期間を過ぎて完全に削除されると、容量が確保されます。


#ゴミ箱の保管期間を設定

予定の添付ファイル

予定を削除すると、添付ファイルも削除され、容量を確保できます。

アンケートに添付した画像

アンケートを削除すると、添付画像も削除され、容量を確保できます。

全社フォルダのファイル

会社フォルダのファイルを削除して容量を確保できます。全社フォルダで削除したファイルはゴミ箱に移動され、自動削除期間を過ぎると完全に削除されます。


#ゴミ箱の保管期間を設定

チーム / グループ管理で空き容量を確保する

チーム / グループで利用する機能の設定を変更したり、チーム / グループ自体を削除することで、空き容量を確保することができます。

チーム / グループで利用する機能を無効にする

  1. 管理者画面 > メンバー > 組織またはグループを選択します。
  2. リストから組織またはグループを選択し、[組織情報] または [グループ情報] を選択します。
  3. 画面下部の [修正] または [変更] を選択し、データを削除する機能を無効にします。該当機能のデータが削除され、共有ストレージの空き容量が増加します。

チーム / グループを削除する

  1. 管理者画面 > メンバー > 組織またはグループを選択します。
  2. リストから組織またはグループを選択し、削除します。
    チーム / グループを削除後にデータ復元できる 30 日間は共有ストレージを使用します。「メンバー > 組織 > 組織データを復元」でデータを完全に削除すると空き容量 を確保することができます。

製品プランをアップグレードする

上位プランにアップグレードすることで、共有ストレージを増やすことができます。