LINE WORKSへの招待機能

同僚や会社のメンバーをLINEやメールで簡単にLINE WORKSに招待できます。

※LINE WORKSへの招待機能は管理者画面で使用が許可された上で、メンバーに対して招待権限が付与されている必要があります。設定方法は後述します。

 

1.招待用リンクの作成

モバイル版アプリでは、その他メニューを開いて[LINE WORKSへの招待]を選択します。

PCブラウザでは、画面右上に表示されている自身の名前にカーソルを合わせると表示されるメニューから[新規メンバー招待]をクリックします。

 

その後、[招待用リンクの作成]を選択します。

 

 

2.招待用リンクの送信

招待用リンクを作成したら、招待したい人にリンクを送ります。

モバイル版アプリでは、LINE、SMS、メール、その他のアプリを使って招待用リンクを送信できます。また、画面に表示したQRコードを読み取ってもらう方法もあります。

 

PCブラウザでは、招待用リンクが含まれた招待メッセージを表示され、コピーして使うことができます。

 

 

3.招待されたメンバーの承認/拒否

モバイル版アプリでは招待画面の下部にある[承認待ちメンバー]をタップして加入申請中の人を確認できます。

 

PCブラウザでは、管理者画面の[メンバー] > [メンバー招待]画面で[承認待ちメンバー]タブを開くと加入申請者のリストを確認できます。

 

※[承認待ちメンバー]には自分以外の管理者が招待した人もリストに表示されます。

 

 

4.招待された人の操作

共有された招待メッセージの招待用リンクを開くと加入申請を行なえます。
※モバイル端末にLINE WORKSアプリが未インストールの場合はApp Store(iOS), Google Play(Android)が開きます。

 

Step.1 招待メッセージ内の認証キーを入力します。

Step.2 ログイン方法を選択します。LINE WORKSアカウントを新規作成するか既存のLINEアカウントを使用してログインできます。

Step.3 LINE WORKS内での表示名を入力します。LINE WORKSアカウントを新規作成する場合は、IDとパスワードを設定します。

Step4 申請完了画面が表示されます。この状態ではまだLINE WORKSサービスを利用できません。管理者の承認をお待ちください。

 

 

[Tips]

加入申請の状況に応じて、管理者・申請者に以下の通り通知されます。

 

加入申請時

管理者:加入申請者がいるというサービス通知を受信します。


加入申請の承認/拒否

  • 管理者:加入申請が承認/拒否されたというサービス通知を受信します。
  • 申請者:加入申請が承認/拒否されたというプッシュ通知を受信します。(モバイル版アプリで申請した場合)

 

5.招待用リンクの更新

招待用リンクが流出した等の理由で意図しない人から加入申請される場合には、招待用リンクを削除して無効化することができます。

LINE WORKS招待画面内の[招待用リンク削除]を選択すると、招待用リンクと認証キーが削除され、以前の招待用リンクと認証キーでは加入申請ができなくなります。再度[招待用リンクの作成]を選択すると、新しい招待用リンクと認証キーが発行されます。

 

 

6.招待機能の有効化・権限付与

招待機能を利用するには、管理者画面 [メンバー] > [メンバーの招待]で機能が有効になっている必要があります。

メンバーにLINE WORKS招待権限を付与するには、管理者画面 [メンバー] > [管理者権限]で招待権限を付与します。デフォルトで提供されている管理者権限のうち、最高管理者・副管理者・人事管理者には招待権限が含まれています。

カテゴリー: アドレス帳