検索条件管理

CONTENTS

(この項目はプレミアムプランのみ表示されるメニューです。)

監査などで、アーカイブされたデータから、必要な部分を抽出して提出することがあります。

このような場合に、関連する内容だけを抽出するよう、検索条件を登録することができます。

検索条件管理では、条件を登録、変更、削除することができます。

メニューをクリックすると、以前バージョンの管理者画面が開きます。

検索条件管理の説明

「検索条件管理」の各項目について説明します。

モバイル版

  1. 管理者画面の左側メニューの [アーカイブ] を開いて [検索条件管理] を選択します。
  • 下記の項目が表示されます。
    • 区別 : 検索対象です。
    • 検索条件名 : 登録された条件のタイトルです。
  • 検索 : [検索] をクリックすると、現在の時点で条件に一致する結果が表示されます。

ブラウザ版

  1. 管理者画面の左側メニューの [アーカイブ] を開いて [検索条件管理] を選択します。
  • 区別 : 検索対象です。
  • 検索条件名 : 登録された条件のタイトルです。
  • 登録者 : 条件を登録したメンバーの名前です。
  • 最終修正日 : 条件の最終修正日です。
  • 検索 : [検索] をクリックすると、現在の時点で条件に一致する結果が表示されます。

件を登録する

アーカイブデータから検索する条件を登録することができます。

同じ条件で検索する場合は、条件を再度登録せず [検索] をクリックすることで検索できます。

ブラウザ版

  1. 管理者画面の左側メニューの [アーカイブ] を開いて [検索条件管理] を選択します。
  2. 「検索条件管理」で [条件登録] をクリックします。
  3. 「条件登録」で、必要な項目を入力します。

    • 検索条件名 : 条件の​​タイトルを入力します。
    • 区別 : メールとトークから、検索対象を選択します。
    • 検索条件
      • すべて : メンバー全員を対象に検索します。
      • メンバー : 特定のメンバーを対象に検索します。
    • 検索条件
      • 検索対象 : 区別でメールを選択した場合のみ表示されます。
        • 全体 : メンバー全員を対象に検索します。
        • メンバー : 特定のメンバーを対象に検索します。
      • 送信者 : 送信者を指定します。
      • 受信者 : 受信者を指定します。最大 10名まで指定できます。
      • 内容
        • すべて検索 : 件名、本文、添付ファイルをすべて検索します。
        • 件名+本文
        • 件名
        • 本文
        • 添付ファイル
      • 期間
  4. [保存] をクリックします。

条件を修正する

登録した条件の内容を変更することができます。

ブラウザ版

  1. 管理者画面の左側メニューの [アーカイブ] を開いて [検索条件管理] を選択します。
  2. 「検索条件管理」で修正する条件の条件名をクリックします。
  3. 必要な項目を変更します。
  4. [保存] をクリックします。

条件を削除する

登録した条件を削除することができます。

ブラウザ版

  1. 管理者画面の左側メニューの [アーカイブ] を開いて [検索条件管理] を選択します。
  2. 「検索条件管理」で削除する条件を選択し、上部の [削除] をクリックします。
  3. [OK] をクリックします。

検索した条件の結果を確認する

録した条件を検索した結果を確認することができます。

  1. 検索条件管理」で「検索」をクリックします。

検索結果の確認

アーカイブデータの検索結果を管理者画面上で確認することができます。

  • 条件登録」で、 [検索] をクリック

  • 検索条件管理」で「検索」の項目で [検索] をクリック

ークルームの検索結果

検索条件の区別でトークが選択された検索結果です。

モバイル版

  • 下記の項目が表示されます。
    • トーク / ファイル名 : トークルームで送受信した最新のトークやファイル名です。
    • 送信者 :トークを送信したメンバーの名前が表示されます。
    • 受信時刻 : トークが送受信された時刻が表示されます。
    • トークルーム名 / メンバー : トークが送信されたトークルームの名前が表示されます。トークルーム名がない場合はメンバー名が表示されます。

ブラウザ版

  • トークルーム名 / メンバー : トークが送信されたトークルームの名前が表示されます。トークルーム名がない場合はメンバー名が表示されます。
    • トークルーム名をクリックすると、トークルーム内の検索対象者を除いたメンバーの名前と組織/役職を確認することができます。
    • ユーザー名をクリックすると、そのユーザーが送受信したトークを検索することができ、社内メンバーはメンバー情報を確認できます。
  • 送信者 :トークを送信したメンバーの名前が表示されます。ユーザー名をクリックすると、そのユーザーが送受信したトークを検索することができ、社内メンバーはメンバー情報を確認できます。
  • トーク / ファイル名 : トークルームで送受信した最新のトークやファイル名です。クリックすると、「トークルームの内容」が表示されます。
  • 受信時刻 : トークが送受信された時刻が表示されます。
  • ダウンロード : 検索結果をダウンロードします。

ールの検索結果

検索条件の区別でメールが選択された検索結果です。

モバイル版

  • 下記の項目が表示されます。
    • メール件名/本文 : メールの件名と本文が表示されます。件名をクリックすると、メールの内容を確認できます。
    • 所有者 : メールを保管しているメンバーです。
    • 受信時刻 / 送信時刻 : メールを送受信した時刻が表示されます。

ブラウザ版

  • 所有者 : メールを保管しているメンバーです。
  • メール件名/本文 : メールの件名と本文が表示されます。件名をクリックすると、メールの内容を確認できます。
  • 添付:メールに添付ファイルがある場合は、アイコンが表示されます。
  • 受信時刻 / 送信時刻 : メールを送受信した時刻が表示されます。
  • ダウンロード : 件ごとにダウンロードします。左側のチェックボックスを選択した後 [ダウンロード] をクリックします。
  • すべてのダウンロード :  検索結果全体をダウンロードします。

関連項目

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。