予定作成

LINE WORKS カレンダーに予定を作成することができます。予定の繰り返し設定やメモ、添付ファイルなどの詳細情報を設定します。他のメンバーを予定に招待することもできます。

[空き時間を確認する] で、参加者と設備の空き状況を考慮した候補時間が表示されます。

予定の件名

予定の件名を入力できます。入力しないで作成すると「件名なし」で登録されます。

予定時間

予定の開始時間と終了時間を設定することができます。

終日

時間を設定しない予定は「終日」に設定できます。「終日」に設定すると日付のみ登録されます。

タイムゾーン

タイムゾーンを設定すると、指定した国や地域の時間に合わせて予定が登録されます。

繰り返し予定の設定

定例会議のように決まった周期で発生する予定を繰り返し登録することができます。

毎日、毎週、毎月、毎年などの条件を指定できます。

参加者

組織図から選択したり、連絡先を検索してメンバーを予定に招待することができます。

必須・任意の設定

参加者ごとに必須か任意かを設定することができます。

追加したメンバーの右側に表示されている [必須] を押すと [必須] と [任意] が切り替わります。

参加者を追加すると [空き時間を確認する] が表示され、候補時間を選択することができます。

トークルームメンバーを指定して簡単に予定に作成することもできます。

カレンダー

予定を登録するカレンダーを指定することができます。既定値では [基本] カレンダーに登録されます。

「予定の管理」権限のある共有カレンダーに予定を登録することができます。

ビデオ参加用

予定作成時にビデオ通話用のリンクを作成したり、共有されたミーティングリンクを登録することができます。

予定にミーティングリンクを追加すると招待された参加者は予定の確認画面から会議に参加することができます。

設備の予約

管理者が会議室やテレビ会議用機材などの設備を登録した場合、カレンダーで設備を予約できます。

よく利用する設備はを選択するとお気に入りに登録することもできます。

場所

予定の場所を入力します。

会議室タイプで登録された設備を選択すると、会議室名が場所に入力されます。

地図添付

予定の場所が表示された地図を添付することができます。

アプリのインストール後に初めて地図添付を利用する際に、位置情報の利用許可が必要な場合があります。デバイスにより位置情報へのアクセスを許可する必要があります。

重要マーク

(この項目はブラウザ版で利用できます。)

予定の件名左側の アイコンを選択して重要マークすることができます。

重要マークした予定はブラウザ版カレンダーの自分の予定表に  アイコンが表示されます。

重要マークは自分のカレンダーにのみ表示されます。

メモ

予定の説明を入力できます。

ブラウザ版からは会議資料などのファイルを添付することができます。

カテゴリー

設定したカテゴリーで予定に色を付けて表示することができます。

カテゴリーの色は自分のカレンダーにのみ表示され、他のメンバーのカレンダーには反映されません。

通知

開始時間を基準として予定に関するプッシュ通知を設定することができます。

作成者のみ通知され、他のメンバーには通知されません。

予定通知をメールで受信するように設定すると、メール内で承諾、未定または辞退を選択することができます。

表示方法

他のメンバーが「空き時間を確認する」で候補時間を確認する場合の表示方法を設定します。

  • 予定あり: 他のメンバーが候補時間の確認する際に候補に表示されません。
  • 空き時間: 他のメンバーが候補時間の確認する際に候補に表示されます。

公開設定

他のメンバーがメンバー予定表で確認する際に予定の内容を公開するかどうかを設定します。

  • 公開: 予定の参加者とカレンダーの閲覧権限を持つメンバーに予定が公開されます。
  • 非公開:予定の参加者とカレンダーの「予定の管理」または「カレンダーおよび予定の管理」の権限を持つメンバー以外には時間枠のみ表示され、予定の詳細は公開されません。

予定の保存

保存すると予定がカレンダーに登録されます。参加者を指定した場合は、参加者に予定への招待の通知が送信されます。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!