LINE WORKS Drive (グループ) (W:) 設定

この機能はアドバンストプランでのみ利用できます。
スタンダードプランではDriveオプション商品を追加してから利用することができます。

Windows 10 1809以降のバージョンでは別途の設定なしで「共有ドライブ」と「チーム/グループフォルダ」を「LINE WORKS Drive(グループ)(W :)」で利用可能です。
マイドライブまたは共有されたフォルダを同期設定後、「LINE WORKS Drive」フォルダで利用できます。

macOS Big Sur 11以降のバージョンでは、すべてのDriveフォルダおよびファイルを同期化設定が可能で、同期化したフォルダおよびファイルは「LINE WORKS Drive」フォルダで利用できます。

LINE WORKS Drive (グループ) (W:) 利用設定

LINE WORKS Drive (グループ) (W:) の利用有無を設定することができます。

  1. タスクトレイでLINE WORKS Drive アイコンを右クリックします。
  2. [環境設定] をクリックします。
  3. 「LINE WORKS Drive (W:) の表示」で項目にチェックを入れます。
  4. [設定完了] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。