環境設定

同期フォルダ、通知やログインに関する設定を行うことができます。

同期フォルダ設定

同期するフォルダを設定します。設定を完了すると、LINE WORKS Drive の同期フォルダ内のフォルダやファイルがオンライン専用で表示されます。

  1. Windows のタスクトレイで LINE WORKS Drive のアイコンを右クリックします。
  2. [環境設定] をクリックします。
  3. 「同期フォルダ設定」で同期する LINE WORKS Drive のフォルダを選択します。
    「LINE WORKS Drive (W:)」を利用する場合、すべてのフォルダを選択すると、以前と同様に利用できます。
  4. [設定完了] をクリックします。

ファイルに関する通知設定

共有フォルダ、チーム / グループフォルダでアップロードやファイルロックがあった場合に通知することができます。

  1. Windows のタスクトレイで LINE WORKS Drive のアイコンを右クリックします。
  2. [環境設定] をクリックします。
  3. 「ファイルに関する通知」で項目にチェックを入れます。
  4. [設定完了] をクリックします。

ログイン設定

PC 起動時にログインするかどうかや、重複ログインの可否を設定することができます。重複ログインを許可すると、1 つの ID で最大 3 台の PC を LINE WORKS Drive と同期できます。

  1. Windows のタスクトレイで LINE WORKS Drive のアイコンを右クリックします。
  2. [環境設定] をクリックします。
  3. 「ログイン設定」で項目にチェックを入れます。
  4. [設定完了] をクリックします。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!