アンケート質問の分岐

LINE WORKSのアンケートでは、分岐質問を設定することができます。回答内容に応じた質問を設けることで、より細かい意見を聞くことができます。

 

例えば「トレーニング満足度調査」や「サービス利用調査」では、単純な良し悪しだけでなく、何が良くて何が悪かったのか具体的な情報を収集する必要があります。

こんなときは質問分岐の機能を利用することで、メンバーが選択した回答に紐づいた質問を表示することができます。関連のない質問は表示されないため、回答者にとっても直感的に回答できるメリットがあります。

※分岐は質問形式が「選択式」の場合のみ設定できます。(分岐後の質問は、記述式など他の質問形式で構いません)

 

分岐質問の設定

1. 質問を作成

あらかじめ分岐先の質問を作成し、分岐元の質問を作成します。分岐元の質問の作成画面右下のメニューから [質問分岐] を選択すると、各回答項目に対して分岐先の質問を指定するためのプルダウンメニューが表示されます。

 

 

2. 分岐後の質問を選択

プルダウンメニューから各回答に対して紐づける質問を選択します。アンケート内で分岐元の質問より下に位置する質問が候補として表示されます。

※ 分岐元の質問より上に位置する質問を選択したい場合は、分岐元の質問の編集を一度閉じて、分岐先の質問を下に移動してください。

 

 

分岐質問への回答

回答画面では、分岐設定された質問の回答を選択すると、回答に紐づいた次の質問が表示されます。

カテゴリー: アンケート