チーム/グループトークルームで利用できる機能

 

組織単位で利用できるチームトークルーム、グループ単位で利用できるグループトークルームには、通常の1対1や複数人のトークルームにはない、組織やグループ内のコミュニケーションに便利な機能が備わっています。

 

グループで利用できる機能

トーク

トークを有効にすると、グループのメンバーが参加するトークルームが作成されます。グループのメンバーが追加または削除されると、トークルームのメンバーにも自動的に反映されます。

 

ノート

ノートを使ってグループのメンバーと共有したい情報を掲示板形式で投稿することができます。ノートの投稿は、あとからグループに追加されたメンバーも参照できます。投稿に対してコメントをつけたり、ファイルやスタンプを添付することも可能です。

 

予定

予定とはグループメンバーと予定を共有するための機能です。グループメンバーは誰でも予定を登録することができ、他のメンバーによって登録された予定を修正することもできます。予定の登録、修正、削除時にはトークルームに通知されます。

チーム/グループトークルームの予定機能を有効にすると LINE WORKS カレンダーにもチーム/グループカレンダーとして対象のカレンダーが表示されます。

 

フォルダ

フォルダは、グループのメンバー間でファイルを共有するための機能です。フォルダにアップロードするだけでファイルを関連メンバーに共有できます。

チーム/グループトークルームのフォルダ機能を有効にすると LINE WORKS Driveにもチーム/グループフォルダとして対象のフォルダが表示されます。

[ポイント] トーク内ファイルの自動保存

トークルームの設定から「トーク内ファイルの自動保存」を有効にするとトークで送受信されるファイルが [トークファイル] フォルダに自動で保存され、トークの保存期間の設定に関わらず、削除または機能が無効になるまで保管されます。
※ベーシック・プレミアムプランでのみ利用できる機能です。

 

メーリングリスト

組織やグループのメンバー全員が受信できるメールアドレス(メーリングリスト)を作成できます。以下のような送受信設定をご用意しています。

  • 送信用アドレスとして使用:指定したメンバーがグループのメーリングリストを送信用アドレスとして使用できます。
  • 外部メールをブロック:同じドメインからのメールのみ受信し、外部からのメールを受信しません。
  • 許可したメンバーからのみ受信:指定したメンバーからのメールのみ受信します。

 

[注意]

  • トークを無効にすることはできません。
  • ノート、予定、フォルダ機能を無効にすると利用していたデータがすべて削除されます。

 

カテゴリー: グループ タグ: , , ,