ノート:チームメンバーとメモを共有

「ノート」はチーム/グループトークルームで利用できる機能です。ノートを投稿すると、そのトークルームに所属するメンバーだけに共有され、クローズドな情報共有や議論に向いています。

また、トーク(チャット)と異なり、時間とともに情報が流れてしまうことがなく、新メンバーにこれまでの経緯を共有したり、継続的に利用する情報を保管しておく場合などに利用すると便利です。

 

 

1. ノートを投稿する

ノート画面で”+”を押すことでノートの作成画面にアクセスできます。

[ポイント] エディターの機能

  • テキストの入力
  • 画像の添付
  • ファイルの添付
  • スタンプの入力
  • 書式の変更
  • 作成したアンケートの添付

 

投稿時のオプション機能

ノート投稿時にメニューボタンを押すことで以下のオプションを設定できます。すでに投稿したノートにオプションを設定することもできます。

  • お知らせに表示
    「お知らせに表示」が設定された投稿、トークルーム上部に強調表示されます。

 

  • 共同編集
    共同編集を有効にすると、投稿者以外のトークルームのメンバーによる投稿の編集が許可されます。編集された投稿には、編集日時と編集者が記録され、過去のバージョンに復元することもできます。

 

 

2. 投稿へのリアクション

それぞれのノートの投稿に「いいね」をつけたり、コメントをすることができます。もちろんコメントでスタンプを使用することもできます。

 

3.カテゴリーでノートを分類

ノートには、目的や投稿の種類によって分類するためのカテゴリー機能があります。チーム/グループトークルームが作成され、ノートが有効になった時点ではカテゴリーは何も登録されていません。 カテゴリーの登録、編集、削除はチームルームは組織長、グループトークルームはグループマスターが行います。カテゴリーは最大10個まで登録できます。

カテゴリーを作成するには、ノート内の設定アイコンからカテゴリー管理画面を開き、右上の[+]をタップします。

 

 

4.投稿の既読確認

ノートもトークと同じように投稿を読んだメンバーと読んでいないメンバーを確認できます。

 

カテゴリー: グループ