ショートカットキーでメールを素早く処理する

LINE WORKSメールには、ユーザーの利便性を高める様々なショートカットキーがあります。仕事でメールのやり取りが多い場合は、ショートカットキーを活用することで、作業が格段に楽になります。

 

ショートカットキーの使い方

メールのショートカットキーは、初期状態では無効になっています。ショートカットキーを利用するためには、メールサービスの画面から [環境設定] > [ショートカットキー] > [ショートカットキーの使用] で「使用する」にチェックしたうえで設定を保存し、機能を有効にする必要があります。

 

頻繁に行う操作のショートカットキーを把握しておくことで、メールの処理が格段に楽になります。 例えば、メールを読んでキーボードの[R](返信)または[A](全員に返信)を押すと返信作成画面が開きます。またメールの作成中に[Ctrl + S]を押して、途中まで作成したメールを下書きに保存することができます。

 

ショートカットキー一覧

ショートカットキーは環境設定で確認するほかに、メール画面下部にある [ショートカットキー] のリンクを押すかキーボードの[?]を押すことで、下図のようなショートカットの一覧が表示されます。

 

ショートカットキーのカスタマイズ

デフォルトのショートカットキーが使いにくい場合は、自分でカスタマイズすることもできます。ショートカットキーを変更するには、[環境設定] > [ショートカットキー] で変更したいキーを入力して保存してください。

[ポイント]

Ctrl/Alt/Shiftを含め最大3つのキーを組み合わせたショートカットキーを登録できます。 ブラウザのショートカットキーと設定が重複すると、意図しない動作が発生する恐れがありますのでご注意ください。

 

カテゴリー: メール