バージョン履歴

CONTENTS

アップロードの際、ファイルを上書きすると過去に保存されたファイルのバージョンの履歴が表示されます。必要な場合、更新したファイルを前のバージョンに戻すこともできます。

 

バージョン履歴設定

バージョン履歴の利用設定

管理者が指定したファイル形式のバージョン履歴が保存されます。組織長またはグループマスターがバージョン履歴の利用有無を設定することはできません。

バージョン履歴の利用対象とするファイル形式、保存期間

バージョン履歴の利用対象とするファイル形式や保存期間の設定は管理者が行い、組織長またはグループマスターが設定することはできません。

 

バージョン履歴の表示

グループフォルダのバージョン保存期間は管理者が設定します。

モバイル版

  1. ファイルの アイコンをタップします。
  2. [詳細情報] をタップします。
  3. [ファイルのバージョン履歴を確認] をタップして履歴を表示します。
    バージョンの アイコンをタップして [プレビュー] をタップするとファイル内容をプレビューすることができます。

ブラウザ版

  1. 画面上部の をクリックします。
  2. トークルーム一覧から目的のチーム/グループトークルームを選択します。
  3. 画面右側の [フォルダ] タブをクリックします。
  4. バージョン履歴を確認するファイルの右のアイコンをクリックします。
  5. [バージョン履歴] をクリックして履歴を確認します。
    アイコンをクリックするとファイル内容を確認することができます。

 

過去バージョンへの復元

バージョン履歴から過去のバージョンに復元します。

文書または画像の拡張子を持つファイルのみバージョン履歴を記録できます。文書と画像以外のファイル形式を追加、除外は管理者が設定します。

復元する前にファイルの本文をプレビューできます。

モバイル版

  1. ファイルの アイコンをタップします。
  2. [詳細情報] をタップします。
  3. [ファイルのバージョン履歴を確認] をタップします。
  4. 復元するバージョンの  アイコンをタップします。
  5. [このバージョンに復元] をタップします。
    復元するバージョンの  アイコンをタップして [プレビュー] をタップすると該当する時点での本文を確認できます。

ブラウザ版

  1. 画面上部の をクリックします。
  2. トークルーム一覧から目的のチーム/グループトークルームを選択します。
  3. 画面右側の [フォルダ] タブをクリックします。
  4. 復元するファイルの右のアイコンをクリックします。
  5. [バージョン履歴] をクリックして履歴を確認します。
  6. 復元するバージョンの右側の [復元] をクリックします。
    復元するバージョンの アイコンをクリックすると、ファイル内容を確認することができます。

バージョン情報の削除

ファイルのバージョン情報は使用容量に含まれます。任意のバージョンを削除すると空き容量を確保することができます。

モバイル版

  1. ファイルの アイコンをタップします。
  2. [詳細情報] をタップします。
  3. [ファイルのバージョン履歴を確認] をタップします。
  4. 削除するバージョンの アイコンをタップします。
  5. [バージョン情報を削除] をタップします。

ブラウザ版

  1. 画面上部の をクリックします。
  2. トークルーム一覧から目的のチーム/グループトークルームを選択します。
  3. 画面右側の [フォルダ] タブをクリックします。
  4. 復元するファイルの右のアイコンをクリックします。
  5. [バージョン履歴] をクリックして履歴を確認します。
  6. 削除するバージョンの右側のアイコンをクリックします。
この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。