利用ガイド

LINE WORKSの使い方や活用ノウハウをご紹介します。各記事は印刷してご活用いただけます。

タグ: Works Mobile

チーム/グループトークルームで利用できる機能

  組織単位で利用できるチームトークルーム、グループ単位で利用できるグループトークルームには、通常の1対1や複数人のトークルームにはない、組織やグループ内のコミュニケーションに便利な機能が備わっています。 &n

カテゴリー: グループ タグ: , , ,

操作ミスで削除したメールもワンクリックで何事もなかったかのように元どおりに!

LINE WORKSメールは、メールを誤って削除した場合も、ワンクリックで元に戻すことができるので安心です!   メールを使っていると、誤ってメールを削除してしまった!なんてことが発生します。通常は、ゴミ箱を開

カテゴリー: メール タグ: , , , ,

トークのステータス表示を利用してメンバーの状態を確認する

LINE WORKSトークのステータス表示を利用して、メンバーの状態を把握する。   LINE WORKSのトークはリアルタイムなコミュニケーションに適しています。相手の状態に関係なくメッセージを送信しておけば

カテゴリー: トーク タグ: , , , ,

重要な情報もセキュリティレベル機能を利用してメールで安全にやり取りする

LINE WORKSメールのセキュリティレベル設定を使いこなして、重要な情報を安全にメールでやり取りします。   「機密情報が外部に漏れないか心配。。。」 「一部の社員のみに公開にしている文書。メールでやり取り

カテゴリー: メール タグ: , , , ,

メンバーや設備の空き時間を確認する

モバイル版アプリの「空き時間の確認」機能を使うとメンバーおよび設備の空き時間を確認しながら、外出先でも移動中でも簡単に予定を作成できます。   1. 「空き時間の確認」をはじめる モバイル版アプリのカレンダーで

カテゴリー: カレンダー タグ: , , , ,

管理者画面で複数のメンバーを一括で追加する方法

LINE WORKSではメンバーを一人ひとり追加して登録することもできますが、一度に最大で100名のメンバーを一括で登録することができます。 複数のメンバーを追加する場合は、メンバーの「一括追加機能」を使います。 &nb

カテゴリー: 管理 タグ: , , , ,

メールのフィルタ機能を活用して受信したメールを簡単に整理する方法

LINE WORKSメールのフィルタ機能を使い、受信したメールを適切なフォルダに自動で振り分けます。   チームメンバーからメールに添付されて送られてきた業務関連ファイル、取引先からの重要なメール、現在進行中の

カテゴリー: メール タグ: , , , ,

「フォルダ共有」を使って社内のメンバーに複数の資料をまとめて共有する

プロジェクトの引き継ぎ資料や社内教育用の資料など、大量の資料を社内のメンバーと共有しなければならない場合があります。しかし、大量の資料をメールに添付して送るのは大変です。 このような場合は、LINE WORKS Driv

カテゴリー: Drive タグ: , , ,

公開カレンダーを使ってイベントやセミナーなどの予定を全メンバーに公開する

LINE WORKSカレンダーの公開カレンダーを使いイベントやセミナーの予定を全メンバーと共有する   例えば、社内のイベントやセミナーの予定を全スタッフと共有したい場合、ホーム機能を使って掲示板に通知すること

カテゴリー: カレンダー タグ: , , , ,

ブラウザ版のメニューに独自アイコンとメニューを追加する

自社のウェブサイトや社内の精算システムなど、業務でよくアクセスするURLがある場合、LINE WORKSのメニュー追加機能を使うと便利です。 LINE WORKSのメニュー追加機能は、よくアクセスするURLをブラウザ版L

カテゴリー: 管理 タグ: , , , , ,