トークとメールでなかなか伝わらないときは… LINE WORKSの無料通話で話そう!

LINE WORKSの音声/ビデオ通話で、スマホはもちろんPCでも、時間と場所に関係なく自由にメンバーと会話できます。

 

LINE WORKSはメンバーとチャットでコミュニケーションできる便利なビジネスツールです。ただ、いつものようにLINE WORKSトーク中に、もっと突っ込んで話したいと思ったら…電話をかけるのが手っ取り早いってこともあります。ビジネスの現場では時間と場所を考えると、言葉による情報伝達の方が効率的なシチュエーションって必ず発生します!

 

LINE WORKSでは、あらゆる状況での円滑なコミュニケーションをサポートし、トークやメールのほかに無料の音声/ビデオ通話機能を提供しています。スマホで通話しながら、画面を切り替えてトークやメールにある資料・画像ファイル等の内容を確認することも可能。スマホはもちろん、PCでも音声/ビデオで通話できます。
必要に応じて、LINE WORKS通話機能を活用し、メンバーとスムーズなコミュニケーションを実現してください。

[ポイント]

PCで音声/ビデオ通話機能を利用するには、LINE WORKSアプリをインストールしてください。また、端末に接続するマイクやイヤホン、カメラ等が必要です。

[ヘルプ:LINE WORKSのインストール

 

 

1. トークルームからすぐに通話できる

こんな悩みを解決!

  • 他部署のメンバーと話したいが電話番号がわからない。
  • チャット中に相手に電話をかけたい。

 

LINE WORKSは、社内メンバーの情報がすべて「組織図」に登録されているため、電話番号を知らない相手でもアドレス帳からすぐに通話できます。また、電話をかける際にプロフィール写真、名前、所属情報が表示されるので、電話をかけた相手が誰なのかも容易に確認できます。

 

電話をかけるには、LINE WORKSの各サービスで相手のプロフィール画像をタップし、[無料通話]アイコンをタップします。
チャットしている最中に電話をかけたい場合は、トークルーム画面右下の[無料通話]アイコン(受話器マーク)をタップします。または、トークルームのメニューを開き、[音声通話]または[ビデオ通話]アイコンをタップすると、アドレス帳から相手を探さなくても電話を発信できます。

 

アドレス帳から相手の[無料通話]アイコンをタップします。
トークルームでは、右下の受話器アイコン、または、右上の[∨]をタップし[音声通話]または[ビデオ通話]アイコンをタップします。

[注意]

LINE WORKSの音声/ビデオ通話は無料で利用できます。ただし、スマホなどで通話機能を利用する場合、ご契約のキャリア料金プランによっては、データ通信料金が発生することがあります。

 

 

2. 通話履歴もトークルームで確認

こんな悩みを解決!

会議中で電話に出られなかったときに着信履歴を確認したい。

LINE WORKS通話がかかってくると、通話時間や不在着信がトークルームに記録されます。
スマホの場合、受話器アイコンが表示されているメッセージをタップすると、電話をかけてきたメンバーのプロフィール情報が表示されて、トークはもちろん、電話発信やメールの送信、予定への招待ができます。

 

不在着信をタップすると電話をかけてきたメンバーのプロフィール画面が表示されます。

[ポイント]

  • PCのLINE WORKSアプリも同様に、トークルームで通話履歴を確認できます。
  • トークルーム画面上部の通話アイコン(受話器マーク)をクリックすると電話をかけ直し、プロフィール画像をクリックするとメール/トークを送信することができます。

 

 

 

3. PCのLINE WORKS通話設定

こんな悩みを解決!

  • LINE WORKS通話はスマホだけでしたい。
  • PCで作業しているとき、LINE WORKS通話の着信ポップアップがわずらわしい。

 

LINE WORKS通話は、スマホおよびPCどちらでも受けることができます。
例えば、スマホのみで利用し、PCで通話しない場合は、PC版LINE WORKSアプリの[環境設定]>[トーク/通話]「通話の着信許可」のチェックを外してください。
これで、PCではLINE WORKS通話を着信しません。

 

[注意]

PCで音声/ビデオ通話を利用する場合は、[通話の着信許可]をチェックしてください。

 

 

4. 通話中にトークの内容確認など…様々な通話切り替え術

こんな悩みを解決!

  • 音声通話中にビデオ通話に切り替えたい。
  •  通話中に過去のメッセージを確認したい。
  • 電話を切らずにトーク画面を見たい。

 

音声通話中に実際に映像を見て確認したい場合など、通話画面右下の[ビデオ通話]アイコンをタップすると、音声通話ビデオ通話を切り替えることができます。
また、通話中に過去のトーク履歴を確認したり、他のメンバーとトークしたり、メモを取る場合など、LINE WORKSの他の画面を見たいときは、通話画面右上のアイコンをタップします。通話画面が最小化されて、他のLINE WORKSサービスを操作できます。

 

他のLINE WORKS画面に切り替えるには、通話画面右上のアイコンをタップします。
通話画面に戻るには画面上部の[通話画面に戻る]をタップします

 

状況に応じて、トークとあわせて、LINE WORKS音声/ビデオ通話を活用しましょう。
相手の声を聞き、顔を見れば、お互いの情報交換もさらに深まります。

 

[ヘルプ:通話の利用方法[モバイル版]
[ヘルプ:通話の利用方法[PC版]

カテゴリー: トーク タグ: , ,