チームメンバーに確実に見て欲しい、重要な情報周知にはコレ!ノートに「お知らせ」登録して見逃しを防止

ノートの「お知らせ」機能を使うと、トークルームに必ず表示され、情報周知が確実になります。

 

自分のチームのメンバーに重要な周知事項があるとき、あなたはどのように伝えますか?
トークでメッセージを送る、メールを送る、それとも掲示板に投稿しますか?

簡単な内容であればトークでメッセージを送るのが一番手軽ですが、内容が長い場合や、時間が経つとともに情報が流れてしまうのが心配な場合、またファイルを添付して後から見られるようにしたい場合は、「ノート」をお知らせ機能とともに使うのがオススメです。

 

LINE WORKSのトークルームにある「ノート」は、投稿して「お知らせ」登録すると、トークルームに上部にお知らせとして表示されます。モバイルにプッシュ通知され、すぐに内容を確認できるため、メンバーが多くてもすぐに周知することができます。ノートのお知らせ機能を使って、情報がチームの全メンバーに行き届くようにしましょう。

[注意]

  • 「ノート」機能は組織にひもづいて自動生成されるトークルームと、グループ機能により作成したトークルームでのみ利用できます。通常の複数メンバーとのトークルームではご利用になれません。トークルームの違いについて、詳しくは以下の記事をご参照ください。
  • 複数メンバーとのグループトークで会議を削減!

 

 

ノート機能を使うと効果的なのはどんなとき?

  • 同僚やチームメンバーと、定期的な会議の議事録などを共有したい場合
  • 組織のメンバーが必ず参加しなければならない研修やイベント、会議の予定を共有するとき
  • 全員に見てほしい資料や、必ず回答してほしい質問・アンケートがある場合

 

それでは、ノートの投稿をお知らせ登録する方法を見てみましょう。

 

 

1. 投稿をお知らせ登録する

ノートに投稿を作成し、メニューから [お知らせ登録] を選択します。お知らせに登録すると、投稿一覧で常に上部に表示されます。画面上部の [お知らせ] を選択すると、お知らせ登録された投稿をまとめて確認できます。01

 

 

 

2. お知らせの通知を受信して内容を確認する

投稿がお知らせ登録されると、ノートのあるチームルームやグループトークに通知メッセージが届きます。またトークルームの上部にも「お知らせ」として表示され、選択すると投稿の内容を確認することができます。
トークルームの「お知らせ」表示で [閉じる] を選択するとお知らせは非表示になり、小さなアイコンのみ画面に残ります。また [これ以上表示しない] を選択すると次にお知らせが登録されるまでお知らせは表示されません。

02

  • ※ ノートの投稿をお知らせ登録すると、モバイルアプリだけでなくPCのアプリやブラウザ版トークでも通知を確認できます。

以上、ノートのお知らせ登録機能を見てみました。
LINE WORKSの多様な機能を活用して、業務をもっと効率的に進めてみてください。

カテゴリー: トーク タグ: , ,