トークの通訳機能

トークルームの通訳機能で、他の言語を使用するメンバーと円滑にコミュニケーションを行うことができます。

 

LINE WORKSにはトークルーム内で交わされるやりとりを自動で翻訳したうえで表示してくれる通訳機能があります。LINE/外部LINE WORKSユーザーとのトークルームを除き、すべてのトークルームで使用できる機能です。

 

1. 通訳機能の種別と対象言語

通訳機能には大きく2つの種類があります。

  • マルチ通訳
    対応している複数の言語を、各メンバーが設定している言語に自動的に通訳します。トークルーム内で複数の言語をやり取りする場合に便利な機能です。
  • 通常の通訳(言語指定通訳)
    指定した言語間で通訳します。

 

 

対応言語(2018年1月時点)

日本語 英語 韓国語 中国語(簡体/繁体) フランス語
日本語 N/A × ×
英語 N/A × ×
韓国語 N/A
中国語(簡体/繁体) × × N/A ×
フランス語 × × × N/A

 

 

2. 通訳機能を有効にする

通訳機能はトークルームごとに有効にする必要があります。
通訳してほしいトークルーム内のメニューから通訳の設定画面にアクセスし、通訳機能の使用をONにして、言語を設定すると利用できます。
通訳機能を終了したい場合も同じ画面で通訳機能の使用をOFFにします。

 

 

Tips

マルチ通訳で各メンバーが基本設定として使用する言語は、モバイル版アプリの設定、PC版アプリの環境設定から変更できます。

 

 

3. 通訳機能を利用する

通訳機能を有効にすると、指定した言語に応じて翻訳された内容がトークの吹き出し内に表示されます。通訳の利用中に言語を変更することもできますが、新しい言語設定は設定変更後のトークから適用されます。

 

以下の例では、マルチ通訳が有効になっています。

設定言語が日本語になっているため、英語と韓国語は通訳されますが、中国語は通訳されません。

カテゴリー: トーク