プロジェクトを成功させるグループ活用TIP

プロジェクトを組んで仕事を進める際に、グループを使ってみませんか?グループを活用したプロジェクト管理方法を4つご紹介します。下記のTIPを活用して、プロジェクトを成功させましょう。

 

 

  • プロジェクトをグループに集約する
  • グループ予定でスケジュールを管理する
  • グループタスクで業務リストを管理する
  • 共有資料はノート、フォルダで管理する

1.プロジェクトに関するすべての業務をグループに集約する

複数のメンバーと一緒に作業する際には、グループを作って管理を一元化しましょう。グループを作ると、プロジェクトメンバー同士のトークだけでなく、掲示板のように使えるノート、プロジェクトの進捗を記録できる予定表、ファイルを共有するフォルダ機能が使えます。さらにプロジェクトメンバー共用のメーリングリストも作れるので、外部との協業にも便利に活用できます。

グループの作成方法を確認しましょう。

2. 予定表でスケジュールを管理する

プロジェクトを成功させるためには、進捗・スケジュール管理がもっとも大変です。グループの予定表にプロジェクトの進捗を記録して、スケジュールを管理しましょう。各予定に担当者を入れて、日時が近づくと事前通知できるので、忘れることなくプロジェクトを進行できます。

グループの予定作成方法を確認しましょう。
メンバーを予定に招待する方法を確認しましょう。

3.グループタスクで業務リストを管理する

グループ内でタスクを登録して管理してみましょう。

プロジェクトメンバーみんなとタスクを共同で修正したり、共有できるので、見落としのないよう業務をスムーズに進めることができます。

グループトークルームで交わしたトークをタスクにすぐに登録することで、業務のスピードを上げてみましょう。

 

グループタスクを作成する方法を確認しましょう。

グループトークルームのトークをタスクに登録する方法を確認しましょう。

4.共有資料はグループのノート、フォルダで管理する

プロジェクトに関連して調査した資料や、有益な情報などをノートやフォルダに整理しておくと、グループメンバー全員がいつでもどこでも確認できます。コメントでの意見交換したり、フォルダで資料を共同管理して、プロジェクトを効率的に進めましょう。

ノートに投稿する方法を確認しましょう。

フォルダにファイルをアップロードする方法を確認しましょう。