海外メンバーとの連絡にも
LINE WORKSを活用しよう!

グローバル時代に、海外支社の現地スタッフとの業務連絡を行う状況が発生すると思います。そのたびに翻訳機を使ったり、現地時間を確認したり、大変でしたよね。海外スタッフとのスムーズなコミュニケーションと協業をサポートするLINE WORKSの機能をご紹介します。

 

 

  • 海外メンバーとのやり取りに通訳/翻訳
  • 時差計算なく海外メンバーとの会議を設定する
  • いつどこでもリアルタイムでビデオ会議をする

1. 6か国語の通訳/翻訳で、自由にコミュニケーションする

トークルームで通訳機能をオンにすると、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語の6か国語の同時通訳がリアルタイムで行われます。トークだけではなく、掲示板、カレンダー、アンケート、メールでも翻訳機能を利用でき、あらゆる場面のコミュニケーションで活用できます。

トークの翻訳・通訳機能の設定方法を確認しましょう。
サービスの翻訳機能を確認しましょう。

2.タイムゾーンを追加して時差計算なく会議を設定する

海外にいるメンバーとの会議ををする際に、現地時間を確認するのはひと手間です。こんなとき、カレンダーにメンバーがいる地域のタイムゾーンを追加しましょう。予定に招待する時に、簡単にタイムゾーンを確認できます。

カレンダーにタイムゾーンを追加する方法を確認しましょう。
予定作成時にタイムゾーンを表示する方法を確認しましょう。

3.いつどこでもリアルタイムでビデオ会議をする

物理的に離れたメンバーとも、LINE WORKSのビデオ会議でリアルタイムでやり取りしましょう。ビデオ通話で顔を見ながら会話したり、画面共有で一緒に資料を見たりしながら会議することもできます。

音声・ビデオ通話機能を確認しましょう。
通話・画面共有機能を確認しましょう。