はじめてのLINE WORKS

これからLINE WORKSをはじめる方に役に立つガイド

はじめての
LINE WORKS

これからLINE WORKSをはじめる方に役に立つガイド

LINE WORKS を
開設する

LINE WORKS は、モバイル版アプリまたは PC ブラウザから開設することができます。
開設したユーザーは管理者になり、
管理者は LINE WORKS を一緒に利用するユーザーを招待する必要があります。

開設する方法の動画はこちら

1. 開設をはじめる

アプリまたはブラウザで開設を開始します。

ここで作成するアカウントは新規開設後にログインするためのアカウントです。

LINE WORKS アカウントを作成して新規開設

[LINE WORKS アカウントを新規作成] をタップします。

LINE でログインして新規開設

1. [LINE でログイン] をタップします。

2. LINE の「権限を許可」画面で [許可する] をタップします。

3. LINE WORKS アプリを開く画面で [確認] をタップします。

この設定は他のアカウントには影響しません。

2. 名刺を読み込んで開設する

名刺をスキャンするだけで簡単に開設を進めることができます。

1. [名刺から情報を読み込んで開設] をタップします。

名刺を読み込まずに開設する場合、[手動で情報入力して開設] をタップし、下の「3.企業/団体名を入力する」に進みます。

2. カメラへのアクセスを許可します。

3. 名刺を枠内に読み込ませ、撮影します。

4. [使用] をタップします。

以後のstepは、読み込まれた内容で入力されている内容を確認しながら開設を進めていきましょう。

3. 企業/団体名を入力する

サービスを利用する企業/団体名等を英数字を使って入力します。

企業/団体名を入力する理由は?

仕事仲間と一緒に使うサービスなので、集まりを表す名前として企業/団体の設定が必要です。

[TIP]
日本語の社名の場合、そのまま英数字で入力しましょう。
例:社名が「ワークスモバイル」の場合、「worksmobile」と入力。

入力した情報は管理者画面から変更可能です。

注意事項

漢字/ひらがな/カタカナ/半角英数字を利用できます。

入力した情報は管理者画面から変更可能です。

4. 名前を入力する

仕事仲間があなただとわかるように名前を入力します。

ここで登録される名前は、企業/団体の管理者名として登録されます。

注意事項

漢字/カタカナ/ひらがな/半角英数字で、姓名合わせて 80 文字まで入力できます。

5. 本人認証する

1. 携帯番号で認証番号を送信する

サービスへのログインに使用する携帯番号を入力します。

携帯番号で認証する

1. 携帯番号を入力します。

2. [認証番号を送信] をタップします。

[別の方法で新規開設] をタップすると、携帯番号を使用せずにアカウントを作成し、メールアドレスで認証または LINE アカウントで開設を行うことができます。

この設定は他のアカウントには影響しません。

メールで認証する

1. [メールでの認証へ切り替え] をタップします。

2. メールアドレスを入力します。

3. [認証番号を送信] をタップします。

2. 認証番号を入力する

SMSまたはメールで受信した認証番号を入力します。

認証番号を再度送信する場合

[認証番号を再発行する] をタップしてください。

認証番号が受信されない場合

別の番号へ認証番号を送信するか、携帯番号をもう一度確認してみてください。

6. メールアドレスを登録

アカウントを忘れた場合の確認用として、メールアドレスを登録します。

1. メールアドレスを入力します。

2. [新規開設完了] をタップします。

[TIP]
前の段階で入力した名前が自動で英字で入力されるので、そのまま使用することもできます。

[後で入力する。] をタップすると、現時点で入力せずに開設を完了できます。

7. LINE WORKS
新規開設完了

開設が完了したら、LINE WORKS に仲間を招待してみましょう。

[LINE WORKSの画面に移動する] をタップすると利用を開始できます。

※管理者がメンバーを追加する方法もあります。

LINE WORKS 開設が完了し、
管理者になりました。
次はメンバーを招待してみましょう。

LINE WORKS 開設が完了し、
管理者となりました。
次は、一緒に働くメンバーを集めましょう!