コミュニケーションの達人になる方法

仕事する際にコミュニケーションは欠かせません。コミュニケーション能力に優れたデキる人になりたい方に、LINE WORKSを活用してコミュニケーションの達人になる秘訣をご紹介します。

 

 

  • メールに忘れずに返信する
  • よく使うトークルームは上部にピン留めして見落としを防ぐ
  • 招待された予定の参加可否を速やかに回答する

1.重要なメールに忘れずに返信する

重要なメールを読んだ後、すぐに返信するのが難しい状況なら、リマインダーを設定してみましょう。好きな時間にリマインドできるだけではなく、リマインダーを設定したメールをまとめて確認することもできるので、忘れずにメールに返信できます。
(LINE WORKSメールはベーシックプラン/プレミアムプランで利用できます)

メールリマインダーの設定方法を確認しましょう。

2.よく使うトークルームは上部にピン留めして見落としを防ぐ

トークの通知が溜まってくると、他のトークルームに埋もれてしまって重要な業務のトークを見逃す恐れがあります。そんな状況を防ぐために、よく使うトークルームや重要なトークルームをピン留めして、一覧上部に固定してみましょう。ピン留めしたトークルームは常に上部に表示されるので、重要な業務連絡を逃さずチェックできます。

トークルームを上部にピン留めする方法を確認しましょう。

3.招待された予定の参加可否を速やかに回答する

予定に招待されたら、何も反応せずに黙って参加するのではなく、事前に参加可否を知らせて相手が準備の参考にできるようにしましょう。他のメンバーから予定に招待されたら、承諾・未定・辞退ボタンを押して参加の可否をすぐに知らせましょう。ボタンを押すとすぐに参加可否が通知され、招待したメンバーが準備する際の参考になります。

予定招待に回答する方法を確認しましょう。