知っておくと役立つLINE WORKSの初期設定

LINE WORKSでスマートな働き方が始まります。

LINE WORKSをもっと上手に活用するために、知っておくと役立つ3つの初期設定をご紹介します。

  • ログイン方法を設定する
  • プロフィールを登録する
  • デバイスを登録する

1. 使い方に合わせてログイン方法を設定する

LINE WORKSには様々なログイン方法があります。自分に合った方法で設定してみましょう。LINE ID、携帯番号、生体認証などでログインすることができ、2段階認証を設定してセキュリティを強化することもできます。

ログイン方法の設定を確認しましょう。

2. プロフィール写真と情報を登録する

他のメンバーに自分を知ってもらうために、プロフィール写真や情報を登録してみましょう。登録した情報はトークやアドレス帳に表示され、担当業務など詳細内容を追加すると他のメンバーが検索する際にも使用できます。

プロフィール写真や情報を編集する方法を確認しましょう。

3. 端末の紛失に備えてデバイスを登録する

スマートフォンを紛失した場合にも遠隔操作で情報の流出を防止できるように、予めデバイスを登録しておきましょう。遠隔でアプリのデータを削除したりデバイスを初期化して情報の流出を防ぐことができます。

遠隔デバイス管理のためのデバイス登録方法を確認しましょう。