遠隔デバイス管理

CONTENTS

メンバーがモバイルデバイスを紛失したり、退職したメンバーのモバイルデバイスのLINE WORKSアプリを削除する必要がある場合、管理者が遠隔でモバイルアプリのデータを削除することができます。ただし、データの遠隔削除を実行するには、管理者がLINE WORKS MDMを有効に設定し、メンバーのデバイス側でも遠隔デバイス管理機能を有効にする必要があります。

管理者がLINE WORKS MDMを [個別設定する] に設定した場合

管理者がLINE WORKS MDMを有効にすると、デバイス側で遠隔デバイス管理の利用有無を設定できます。LINE WORKS MDMを有効にした場合でもデバイス側の遠隔デバイス管理が無効になっている場合は、管理者がアプリデータの削除やデバイス初期化を実行することはできません。

モバイル版

  1. 右下の アイコンをタップします。
  2. 「その他」で  アイコンをタップします。
  3. [遠隔デバイス管理] をタップします。
  4. 遠隔デバイス管理を有効にする場合は、 [プロファイルをインストールする] をタップしてプロファイルをインストールします。

プロファイルをインストールせずに以前の画面に移動しても、LINE WORKSをご利用できます。

管理者がLINE WORKS MDMを [必須] に設定した場合

LINE WORKSモバイル版アプリを利用するためには必ずプロファイルをインストールしなければなりません。

モバイル版

プロファイルをインストールしていない場合、ログイン後 「遠隔デバイス管理」画面が表示されます。[プロファイルをインストールする] をタップしてインストールします。

プロファイルをインストールせずに以前の画面に移動すると、デバイスでアカウントがログアウトされ、LINE WORKSを利用できなくなります。

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。