Web会議用チェックリスト

リモートワーク時代の今、オフィスに出勤する頃とは違った会議の進め方にまだ慣れない方もいると思います。
LINE WORKSなら会議予定を組むことから、進め方、会議録の共有まで、すべて一つで解決できます!
円滑にWeb会議を進めるためにために必ず確認しておくことを4つ紹介します。

 

  • 参加者の空き時間に会議予定を作成する
  • 参加できるWeb会議リンクを共有する
  • Web会議開始前の準備
  • 仕事仲間に共有する会議録を作成する

 

1.参加者の空き時間に会議予定を作成する

まだトークや電話で会議参加有無や一々空き時間を調査していませんか?
カレンダーで参加者全員の空き時間を一目で確認することができるので、お互いの予定を確認しづらいリモートワークにとても便利な機能です。

空き時間を確認する方法を確認しましょう。

 

2.参加できるWeb会議リンクを共有する

毎回Web会議用トークルームを新しく作成することなく、リンクを共有することで参加者誰でもリンクを通してWeb会議に参加することができます。

ミーティングリンクを作成して共有する方法を確認しましょう。

 

3.Web会議開始前の準備

会議の時間が近づいたら、事前の準備をしましょう。ビデオ会議なら、カメラやマイクテストをしたり、背景を設定しましょう。
参加者のみんなが会議に集中できるように背景をぼかしたり、背景画面を設定することができます。
会議が始まったら、画面共有をして一緒に資料を見たりして会議を進めましょう。

音声/ビデオ通話機能を確認しましょう。
通話と画面共有機能を確認しましょう。

4.テンプレートで簡単に会議録を作成する

毎回会議録を新しく作成することなく、テンプレート機能を使って素早く会議録を作成しましょう。
会議録用テンプレートを一度作成しておくことで、トーク、ノート、掲示板などいろんな場所で活用することができます。

テンプレート作成する方法を確認しましょう。