タスクの紹介

CONTENTS

LINE WORKSタスクは、業務リストを一確認したり管理するための機能です。期限と担当者を指定できるので、重要な業務を忘れずに、効率的に管理することができます。

タスクの種類

タスクには受信タスクと送信タスクの 2 種類があります。自分が担当者として指定されたタスクは受信タスク、他のメンバーに依頼したタスクは送信タスクで確認できます。

タスクで何ができますか?

#タスクの作成

業務内容、期限、依頼者、担当者の情報を設定し、必要に応じてファイルを添付して、タスクを作成できます。

#トークをタスクに登録

トークルームでやり取りした業務内容を、そのままタスクとして登録できます。関連トークがタスクに添付されるので、業務内容を正確に把握できます。

#業務リストの管理

業務の詳細を確認したり、既存の情報を修正できます。完了したタスクを完了処理したり、完了後に再開したタスクを進行中に戻すなど、タスクを自由に管理できます。

#進捗の管理

自分が受信したタスク、メンバーに送信したタスクの状態を把握し、各タスクの詳細も確認できます。重要度や期限を基準に、タスクリストを並べ替えることもできます。

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。