デバイス

LINE WORKS モバイル版アプリとブラウザ版、Drive エクスプローラーを利用したデバイスの情報を確認し、接続した全てのデバイスのリストをダウンロードできます。

各デバイスにインストールされたアプリが最新バージョンでない場合、アップデート通知を送信してアップデートを促すことができます。

デバイス情報を確認する

確認できる項目は下記の通りです。

モデル (デバイス名)
  • デバイスのモデル名が表示されます。
  • モデル名をクリックすると詳細な情報確認し、LINE WORKS MDM がインストールされたデバイスはアプリデータを削除したり、デバイスを初期化することができます。
  • LINE WORKS MDM を使用する場合、遠隔デバイス管理 (MDM) のためのプロファイルの有無が表示されます。外部 MDM を使用する場合、プロファイル設置状態は LINE WORKS で確認できないため [未登録] で表示されます。
デバイス OS (バージョン)
  • デバイスの OS の種類とバージョンが表示されます。
Vendor ID
  • デバイスで作成される固有の値で、デバイスでは表示されせん。デバイスを初期化すると変更されますが、LINE WORKS アプリを削除したり再インストールしても変更されません。
  • この情報は LINE WORKS MDM をインストールしたデバイスに限り確認できます。
デバイス ID
  • デバイス ID 情報が表示されます。(未登録のデバイスは[unknown] で表示され、[管理者画面>セキュリティ>モバイル管理>遠隔デバイス管理 (MDM)] が無効の場合には表示されません。)
Serial Number
  • Serial Number 情報が表示されます。(未登録のデバイスは[unknown] で表示され、[管理者画面>セキュリティ>モバイル管理>遠隔デバイス管理 (MDM)] が無効の場合には表示されません。)
インストール済みアプリ
  • デバイスで最後に利用した LINE WORKS アプリとバージョンが表示されます。
  • モバイル版が最新バージョンでない場合、サービス通知でアップデートの案内を送信できます。
初回接続時刻
  • ユーザーがこのデバイスで最初に接続した日時が表示されます。
最終アクセス
  • ユーザーがこのデバイスで直近に接続した日時が表示されます。
  • この情報はモバイル版アプリに再度ログインした場合や、最後に接続して 24 時間が過ぎた場合、再度実行する際に接続時刻がアップデートされます。
登録の有無
  • デバイス登録状態によって [登録] 、[未登録] が表示され、PC は [N/A] で表示されます。 ( [管理者画面>セキュリティ>モバイル管理>遠隔デバイス管理 (MDM)] 設定が無効の場合には表示されません。)
  • MDM が登録された業務用モバイルデバイスを紛失してしまい、情報露出懸念や、退社した場合には、デバイスの詳細情報からデータの削除およびデバイスの初期化を行うことができます。ただし、一度削除したデータは復元できないので慎重に操作してください。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!