Driveの紹介

CONTENTS

LINE WORKS Driveは、社内の業務文書を保管し、共有するためのクラウドストレージです。パソコンだけでなくスマホでもファイルを確認して、仕事を続けることができます。

Driveはベーシックプランおよびプレミアムプランでのみ提供されます。利用料金ページでプラン別詳細機能をご確認ください。

Driveの種類

LINE WORKS Driveには、共有ドライブ、マイドライブ、チーム / グループフォルダ、共有フォルダがあります。フォルダごとにアクセス権限を管理できます。

Driveで何ができますか?

#ファイルのアップロード

デバイスにある写真や動画、ファイルを Driveにアップロードして保管できます。また、フォルダを作成してファイルを分類して管理できます。

#ファイルの共有

指定した相手にだけアクセスを許可したり、リンクを送って手軽に資料を共有できます。リンクで共有する場合、パスワードをかけて、リンク流出時の事故を防ぐことができます。

#資料の検索

キーワードで検索すると、ファイル名だけでなくファイル内の本文も検索結果に表示されるため、ファイル名が分からないときも、目的のファイルがすぐ見つかります。

#ファイルを共同で管理

ファイルごとに編集、閲覧権限を設定して、メンバーと共同で管理することができます。フォルダおよびファイルの更新履歴を確認したり、必要に応じて過去の状態に復元することもできます。他のメンバーに変更されたくないファイルはロックをかけて編集を禁止することもできます。

動画を見る


01:54

その他の動画も参照してください。

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。