文書ビューア紹介

CONTENTS

文書ビューアで、外部プログラムなしでサービス内の文書ファイルを閲覧することができます。文書の種類に応じて、一般文書ビューアとExcel文書ビューアで自動的に開かれます。

ただし、モバイルではデバイスの基本ビューアまたは関連付けられたアプリが優先的に開き、モバイル文書ビューアは、管理者が「Admin > セキュリティ > ファイル管理」で「モバイル版アプリからのファイルダウンロードを制限」「ウォーターマーク」設定を使用した場合のみ対応します。

文書ビューアの対応ファイル

LINE WORKS文書ビューアが対応しているファイルの拡張子は次のとおりです。次の拡張子のうち、スプレッドシートタイプの文書(.xls、.xlsx、.nxls)は、Excel文書ビューアで、その他の拡張子は通常の文書ビューアで開きます。

  • MS Officeファイル(.doc, .docx, .ppt, .pptx, .xls, .xlsx)
  • PDFファイル (.pdf)

文書ビューアの使用

文書ビューアは、LINE WORKS内で使用することができます。

モバイル版

  1. LINE WORKS内の文書ファイルを確認します。
  2. 文書ファイルをタップします。

ブラウザ版

  1. LINE WORKS内の文書ファイルを確認します。
  2. 文書ファイルをダブルクリックするか、ファイルの右側 アイコンをクリックします。
この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。