バージョン履歴

ファイルを上書きする前の状態がバージョン履歴に保存され、[バージョン復元] で以前のバージョンに戻すことができます。

共有中のファイルを更新した後で、他のメンバーが間違ってその部分を編集した場合も元に戻すことができます。

 

バージョン履歴の設定

バージョン履歴の使用設定

Drive の環境設定でバージョン履歴の使用有無を設定することができます。

バージョン情報はマイドライブの使用量に含まれるため、不要なバージョンを削除することで空き容量を確保できます。

共有ドライブ、チーム / グループフォルダでのバージョン情報は共有ストレージを使用します。

復元可能なファイル種類とバージョン保存期間

復元可能なファイル種類とバージョンの保存期間は管理者が設定できます。バージョン保存期間を経過すると古いバージョンから削除され、削除されたバージョンには復元できません。

バージョン履歴を確認する

過去のバージョンに復元する

ファイルを過去の状態に復元することができます。

初期状態で文書ファイルと画像ファイルを復元でき、それ以外のファイル形式は管理者が設定できます。

復元する前に [プレビュー] をタップしてファイルの内容を確認できます。

バージョン情報を削除する

特定のバージョン情報を削除することができます。バージョンを削除すると、Drive の空き容量を確保できます。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!