共有ドライブの作成

共有ドライブとは、社内のメンバーがアクセスできるフォルダです。共有ドライブにアップロードしたファイルやフォルダは、他のメンバーもすぐに利用することができます。完了したプロジェクトの資料や退職したメンバーのデータのバックアップなどにも活用できます。

共有ドライブを作成する

「管理者画面 > サービス > Drive 」メニューにアクセスできる管理者は共有ドライブを作成することができます。

マスター

  • 共有ドライブの作成したメンバーがマスターとなり、マスターやメンバーを追加、削除することができます。
  • マスターは共有ドライブ内のフォルダをすべて確認でき、メンバーのアクセス権限を設定することができます。

共有範囲

  • 「すべてのメンバー」、「特定のメンバーのみ」から選択できます。
  • すべてのメンバー:Drive を利用するメンバーは誰でもアクセスできます。
  • 特定のメンバーのみ:アクセスするメンバーを指定することができます。共有ドライブを作成したメンバーはマスターとして、共有ドライブを利用できます。

例外管理リスト

  • 共有範囲を「すべてのメンバー」に設定すると例外管理リストが表示されます。
  • 利用権限タイプを指定して、共有ドライブの利用を制限することができます。

リンク共有の使用設定

  • 管理者画面で共有ドライブのリンク共有を許可すると「リンクを共有」が表示されます。
  • 利用権限タイプを指定して、共有ドライブの利用を制限することができます。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!