共有ドライブの作成

CONTENTS

共有ドライブとは、社内のメンバーがアクセスできるフォルダです。共有ドライブにアップロードしたファイルやフォルダは、他のメンバーもすぐに利用することができます。完了したプロジェクトの資料や退職したメンバーのデータのバックアップなどにも活用できます。

共有ドライブを作成する

「管理者画面 > サービス > Drive」メニューにアクセスできる管理者は共有ドライブを作成することができます。

モバイル版

  1. 「Drive」で  アイコンをタップします。
  2. [クイックアクセス] をタップします。
  3. アイコンをタップします。
  4. [共有ドライブの作成] をタップします。
  5. 共有ドライブの名前、説明、マスター、共有範囲を設定します。
  6. [OK] をタップします。

共有ドライブは「クイックアクセス」、「最近更新されたファイル」、「重要ファイル / フォルダ」、「リック」から作成できます。

ブラウザ版

  1. 画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 「Drive」画面左上で [新規作成] をクリックします。
  3. [共有ドライブを作成] をクリックします。
  4. 「共有ドライブを作成」で名前を入力します。
  5. 必要に応じて共有ドライブの説明を入力します。
  6. 共有ドライブのマスターを設定します。
  7. 共有範囲を設定します。
  8. リンクを共有の使用有無を設定します。
  9. [作成] をクリックします。

マスター

  • 共有ドライブの作成したメンバーがマスターとなり、マスターやメンバーを追加、削除することができます。
  • マスターは共有ドライブ内のフォルダをすべて確認でき、メンバーのアクセス権限を設定することができます。

共有範囲

  • 「すべてのメンバー」、「特定のメンバーのみ」から選択できます。
  • すべてのメンバー:Driveを利用するメンバーは誰でもアクセスできます。
  • 特定のメンバーのみ:アクセスするメンバーを指定することができます。共有ドライブを作成したメンバーはマスターとして、共有ドライブを利用できます。

例外管理リスト

  • 共有範囲を「すべてのメンバー」に設定すると例外管理リストが表示されます。
  • 利用権限タイプを指定して、共有ドライブの利用を制限することができます。

リンク共有の使用設定

  • 管理者画面で共有ドライブのリンク共有を許可すると「リンクを共有」が表示されます。
  • 利用権限タイプを指定して、共有ドライブの利用を制限することができます。
この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。