インストール

Driveエクスプローラーは、クラウド上のLINE WORKS DriveとPCのローカルフォルダを同期するアプリケーションです。Driveエクスプローラーを利用すると、PC上で行なったファイルやフォルダへの操作がLINE WORKS Driveのマイドライブや共有されたフォルダにも反映されます。また、チーム / グループフォルダや共有ドライブでもファイルを編集、保存することができます。

macOSで利用する場合、「システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > 一般」で「Benjamin Fleischer」のシステムソフトウェア拡張を許可する必要があります。

アプリケーションのインストール

Windows

  1. ダウンロードサイト (https://line.worksmobile.com/jp/download/) にアクセスします。
  2. 使用するOSの種類に合わせてWindows 32bit またはWindows 64bit の [ダウンロード] をクリックます。
  3. ダウンロードしたプログラムを実行し、表示される画面の指示に従ってインストールします。Driveエクスプローラーのインストール先は、既定の設定を使用することを推奨します。
  4. [完了] をクリックします。完了画面で「LINE WORKS Driveエクスプローラーを今すぐ起動する」にチェックを入れると、Driveエクスプローラーが起動され、ログイン画面が表示されます。

macOS

  1. ダウンロードサイト (https://line.worksmobile.com/jp/download/) にアクセスします。
  2. macOSの [ダウンロード] をクリックします。
  3. ダウンロードしたプログラムを実行し、表示される画面の指示に従ってインストールします。
  4. [閉じる] をクリックします。

 

Driveエクスプローラーをインストールしてログインすると、同期設定画面が表示されます。この画面では、同期するLINE WORKS Driveの [My Drive] や [共有されたフォルダ] のフォルダやファイルと、PCのローカルフォルダを指定できます。同期設定の詳細については、 同期設定を参照してください。

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。