送信確認、送信取消

CONTENTS

メール送信後に、受信者がメールを開いたかどうかを確認することができます。また、メールの送信を取り消すこともできます。

送信確認

受信者がメールを開封したかどうかを確認することができます。

モバイル版

  1. 「メール」で  アイコンをタップします。
  2. [送信確認] をタップします。
  3. メールを開いて、送信時刻と受信者のメール開封時刻を確認します。

ブラウザ版

  1. 画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [送信確認] をクリックします。
  3. メール一覧で送信時刻と受信者のメール開封時刻を確認します。

ただし、テキスト形式のメールや受信者がメールの画像非表示に設定している場合は送信確認ができません。

開封確認は管理者が許可した場合に限り利用することができます。

サブメールドメインに送信した場合も送信確認が可能です。

送信取消

受信者が社内メンバーの場合、メールの送信を取り消すことができます。また、予約 (送信前) のメールも取り消すことができます。

メール送信を取り消すと受信者のメールフォルダからそのメールが削除されます。

モバイル版

  1. 「メール」から アイコンをタップします。
  2. [送信確認] をタップします。
  3. メールをタップし、受信者別に [送信取消] をタップして送信を取り消します。

ブラウザ版

  1. 画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [送信確認] をクリックします。
  3. メール一覧で送信を取り消すメールの [送信取消] をクリックします。

送信後 24 時間以内には既読・未読に関わらず、すべてのメールに対して送信取消ができます。送信 24 時間以降は未読メールのみ取消ができます。

 

下記の場合は送信取消ができません。

  • 受信者のメールアドレスが社内 LINE WORKS メールではない場合 (外部送信の場合)
  • メール送信後 24 時間が経過し、受信者がメールを開封した場合
  • カレンダーの予定通知メール
  • 受信者が差出人のメールアドレスをブロックした場合
  • 受信者のアカウントが削除され、使用中ではない場合

 

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。