POP3/IMAP

CONTENTS

LINE WORKSメールをPOP/IMAP/SMTPに対応するデバイスや外部サービスで送受信することができます。
管理者により、IMAP/SMTP機能が無効になっている場合は利用できません。

IMAPと POP3 の違い

POP3 と比較した場合のIMAPの特徴は下記の通りです。

  • メールをフォルダ単位で管理できます。
    モバイルデバイスのメールアプリでIMAPを設定すると、送信済みフォルダ、迷惑メールフォルダ、ゴミ箱のメールを取得することができます。(POP3 は不可)
  • IMAPを利用すると、メールサーバーとメールアプリが同期され、メールを削除、コピー、移動した際にデータを同じ状態に維持することができます。
    また、1 つのメールアカウントを複数のメールアプリで同期することができます。(ただし、同時接続可能なアプリの数が制限されていることがあります。)
  • メールの一部を先に取得することができます。
    IMAPを利用してメールアプリでメールを取得する際、メールヘッダと本文の一部を先に取得して表示させることができます。POP3 よりもモバイル環境でのメール利用に適したサービスです。
  • IMAPはモバイルデバイス向けの機能で、PCでは機能の一部または全部が動作しない場合があります。

POP3/SMTPを設定する

モバイルデバイスやOutlookなどでメールを確認するために POP3/SMTPを設定することができます。

ブラウザ版

  1. 画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 「メール」画面左下の  アイコンをクリックします。
  3. [環境設定] をクリックします。
  4. 画面下部の [詳細設定] をクリックします。
  5. 「POP3/IMAP」で [POP3/SMTP] をクリックします。
  6. 適用範囲を選択します。
    • 今後受信するメールを取得する : 設定した時点以降に受信するメールのみ POP3 で受信します。
    • 既存メールも含めて取得する : 設定した時点に関係なく、過去に受信したメールもすべて POP3 で受信します。
  7. 元のメールの保存方法を選択します。
    • LINE WORKSメールに元のメールを保存 : メールクライアントの設定に関係なく、POP3で取得したメールをLINE WORKSメールに保持します。
    • メールクライアントの設定により保存または削除 : メールクライアントの設定によりLINE WORKSメールの保持または削除を決定します。
      ※ ただし、メールクライアント (MS Outlook、iPhoneなど) で受信したメールをLINE WORKSメールでも確認したい場合は、次の 2 つを確認して設定を変更してください。

      • 使用するメールクライアントが 1 つの場合 : POP3/SMTP設定 > 原本保存で 「LINE WORKSメールに原本保存」に設定してください。
      • 2つ以上のメールプログラムをご使用の場合 : POP3/SMTP設定 > 原本保存で 「メールプログラム設定により保存または削除」に設定し、メールクライアントの設定でサーバーにコピーを保持するよう設定します。 (「サーバーにメッセージのコピーを残す」を設定しない場合、メールクライアントで受信したメールはLINE WORKSメールから削除されます。)
  8. POP3 で取得されたメールの既読表示を選択します。
    • 有効にする : POP3 を利用してメールクライアントで受信したメールをLINE WORKSで 既読表示します。
    • 無効にする : POP3 を利用してメールクライアントで受信したメールをLINE WORKSで未読表示します。
  9. POP3 での取得時に外部メールを含めるかどうかを設定します。
    • 有効にする : POP3 を利用してメールクライアントでメール取得時に外部メールを含めます。
    • 無効にする : POP3 を利用してメールクライアントでメール取得時に外部メールを含めません。
  10. [保存] をクリックします。

POP3/SMTPの設定値

POP3/SMTPをメールクライアントに設定することができます。
メールクライアントで下記の設定値を入力します。

  • POPサーバー名:pop.worksmobile.com
  • POPポート:995、セキュリティ接続 (SSL) 必要
  • SMTPサーバー名:smtp.worksmobile.com
  • SMTPポート:465、セキュリティ接続 (SSL) 必要
  • ID : LINE WORKSのメールアドレス
  • パスワード:LINE WORKSのログインパスワード

IMAP/SMTPの設定値

IMAP/SMTPをメールクライアントに設定することができます。
メールクライアントで下記設定値を入力します。

  • IMAPサーバー名 : imap.worksmobile.com
  • IMAPポート : 993、セキュリティ接続 (SSL) が必要
  • SMTPサーバー名 : smtp.worksmobile.com
  • SMTPポート : 587、セキュリティ接続 (TLS) が必要 (TLSがない場合、SSLで接続)
  • ID : LINE WORKSのメールアドレス
  • パスワード : LINE WORKSログインパスワード

メンバーがデバイスを紛失したり、管理者が POP3/SMTPまたはIMAP/SMTPを利用させたくない場合は管理者画面で POP3/SMTPまたはIMAP/SMTPを無効にすることができます

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。