外部ユーザーとのグループトークルーム

外部ユーザーとのグループトークルームは LINE WORKS を利用する他社のユーザーとのコミュニケーションをすることができます。トークと共にノート予定フォルダ機能を利用できます。

外部ユーザーとのグループトークルームの作成

グループトークルームを利用するために、まず外部ユーザーとのグループを作成します。

グループ設定

組織長およびグループマスターはノート、フォルダ、予定の利用有無など、グループで利用する機能を設定することができます。

グループマスター、メンバー管理

グループマスターは、グループのマスターおよびメンバーを管理できます。

外部ユーザーとのグループトークルーム退室

外部ユーザーとのグループメンバーはグループトークルームから任意で退室することはできません。グループマスターがメンバーを削除することで、削除されたメンバーはグループトークルームから退室します。グループマスターにより削除されると、グループのトークを確認できなくなりますが、退室前送信したトークや画像などのデータはグループ内に維持されます。

もし管理者から「外部のLINE WORKS連携」の利用許可メンバーから削除された場合、グループから自動的に退室されます。

 

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。