通話要件環境

CONTENTS

LINE WORKSで通話および画面共有機能を円滑に使用するためには、以下の通話環境および要件を満たす必要があります。

システム要件

OS区分 OSバージョン
Android  Android 7.0 および以降
iOS  iOS 13.0 および以降
Windows Windows 10, バージョン 1903および以降
Mac  macOS 10.14 および以降

iPod Touch, カスタム OS(Linux, Fire OS), 仮想環境(シミュレータ、エミュレータ)では正常的な操作を保証できません。
メディア機能を使用しないWindows 10 N環境ではメディア機能パックを設置後、利用可能です。

通話装置要件

OS区分 通話装置 その他
スピーカー マイク カメラ
Android 必須 必須 必須
iOS 必須 必須 必須
Windows 選択 選択 選択 ビデオ通話サポート外の装備
- Intel HD 3000 graphics 以下
- 仮想カメラ環境
Mac 選択 選択 選択

PCでマイク、スピーカー 装置なしで通話を開始および参加することはできますが、通話機能を正常的に使用することはできず、画面共有のみ可能です。
PCで仮想カメラ環境(ChromaCam, Snap Camera, Iriun など)はサポートしておりませんので、ビデオ通話機能を正常的に使用することができません。

ネットワーク要件

1対1通話

区分 WiFi Ethernet 2G 3G 4G 5G
音声通話 (kbps) 26 26 13 20 20 26
ビデオ通話 (kbps) 126 426 63 120 120 126

グループ通話

区分 WiFi Ethernet 2G 3G 4G 5G
音声通話 (kbps) 26 26 13 20 20 26
ビデオ通話 (kbps) 176 476 113 170 170 176

上記の表は、損失のないネットワーク環境で通話をする際に必要な一方向ネットワーク速度です。VPN環境を使用する場合、通話トラフィックが既存より最大 40% 増加する場合があります。

関連項目

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。